<Desecration Smile プロモ盤、eBay に出回る | The Satellite Party(サテライト・パーティー)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:Desecration Smile プロモ盤、eBay に出回る
ひとつ前の記事:The Satellite Party(サテライト・パーティー)

岸田繁がタモリ倶楽部に出演

くるりのフロントマン、岸田繁がついに『タモリ倶楽部』に出演する。(ferm@ta2000.comより)

岸田繁がついに「タモリ倶楽部」出演!
2007年1月19日&26日(2週連続オンエア)
TV朝日 24:15-24:45

くるり on WEB

雑誌『TITLe』(2006年10月号)で、タモリ×岸田の鉄道対談特集が組まれたというのを知って以来この日が来るのを予感していましたが、遂に実現です。しかも2週連続。

鉄道ネタの企画であることはまず間違いないとして、「空耳アワー」にも岸田氏が参加するのかどうかも気になるところ。

[追記] 放送内容

関西の方は遅れネットなのでこちらでは確認できていませんが、下記リンク先で放送内容がわかります。

関連作品

赤い電車 [Single]

赤い電車 [Single]
Album by くるり
鉄道雑誌で連載を持っていたほか、出身地の京都を走る京阪の駅をジャケットに使用したり、楽曲中にも列車や駅名がしばしば登場したりと、こよみなく鉄道を愛する岸田繁が京急からの依頼を快諾、京浜急行電鉄のテーマソングとして書き下ろしたのが「赤い電車」だ。(Amazon.co.jp)

TITLe (タイトル) 2006年 10月号 [雑誌]

TITLe (タイトル) 2006年 10月号 [雑誌]
あこがれの列車でめぐる世界の鉄道旅行-Go!Go!TITLE RAILWAY/[特別対談]タモリ×くるり・岸田繁-「世界に広げよう・鉄道好きの輪!」/[TALK TO TITLE]前代未聞の「学園祭」に向けて演劇界の鬼才゛考えていること-松尾スズキ(Amazon.co.jp)

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:Desecration Smile プロモ盤、eBay に出回る
ひとつ前の記事:The Satellite Party(サテライト・パーティー)

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。