<2006年に聴いた新譜 | Stadium Arcadium: アナログ盤の詳細>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:2006年に聴いた新譜
ひとつ前の記事:Stadium Arcadium: アナログ盤の詳細

Pitchfork選出 Top 25 Music Videos of 2006

Pitchfork Feature: Top 25 Music Videos of 2006

おかん座のネタ元としてもよく紹介する Pitchfork で「2006年のオススメPVトップ25」みたいなのがありました。

Pitchfork Feature: Top 25 Music Videos of 2006

すべてのビデオの視聴リンク&監督名が載っていて、PV好きにはかなりありがたい内容になっています。

選ばれていたもので大正おかん座でも取り上げたのは下の5つ。

取り上げてないけど見たことあったのは下の4つ。

Basement Jaxx の 'Take Me Back To Your House' 好きだなぁ。斬新な映像とかも大切なんだけど、まず曲に合っているか、そして曲を2倍も3倍も楽しませてくれるか、見えていなかったその曲の良さに気づかされるか、これらのポイントを押さえているPVが自分は好きですね。

あとこのPVの場合、白黒から始まって徐々に色が増えていったり、最後には馬や熊さんも登場するというテンションの上げ方も、ダンサブル・ナンバーを盛り上げるのに一役買っている。

でも、この中で一つ選ぶなら OK Go の 'Here It Goes Again' です。バンド自らが企画・制作しているってのがまず熱いですが、それを抜きにしても単純に楽しませてくれるPVだし、高い機材とかなくてもこんなPV出来ちゃうよっていう希望を与えてくれる(大袈裟)。こんなんだったら俺らにも面白いの出来るかもって、スリーコードの曲に感動してバンド始めちゃうような、そんなパワーを持っていてとても好きです。

個人的には 'A Million Ways'(参照)の振り付けの方が細かいところまで練られて、しかも笑えるのでオススメ。

とまあ、今年も早いものでこういう企画が出てくる頃になったんですね。おかん座でも去年やったあの企画をそろそろ応募しださなきゃなと思う今日この頃でございます。

関連作品

Oh No

Oh No

OK Go
Here It Goes Again, A Million Ways 収録。

クレイジー・イッチ・レディオ

クレイジー・イッチ・レディオ

ベースメント・ジャックス
Take Me Back To Your House とボーナス・トラック収録の国内盤。
スポンサーサイト
次の記事:2006年に聴いた新譜
ひとつ前の記事:Stadium Arcadium: アナログ盤の詳細

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。