<Shellac: アルビニバンド7年ぶりアルバムリリース | トム・ヨーク、NEWS23へ出演決定!!>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:Shellac: アルビニバンド7年ぶりアルバムリリース
ひとつ前の記事:トム・ヨーク、NEWS23へ出演決定!!

pasteur: おかん座がサポートしているバンド

pasteur

Pasteur
出身地京都
日本
活動期間2005年9月-
ジャンルポストロック
プログレッシヴロック
エレクトロニカ
メンバー阿部明仁
坂本一馬
牧野裕哉
花木誠
小林哲也

pasteurパスツール)は、大正おかん座がライブやレコーディングをサポートしている京都のポストロック/プログレッシヴロック・バンド。

略歴

2005年3月頃 - abe, kazuma, yu-ya を中心に活動を開始。その当時はまだバンド名も決まっておらず、ベーシストとドラマーも入れ替わりが激しかった。

2005年9月 - 幾度かのメンバー交代を経てベースに hanaki、ドラムに kochiko(男)が加入。ようやく現在のメンバーとなり、それまでの曲をすべてお蔵入りにし、9ヶ月ほどの新曲制作期間に入る。

2006年6月7日 - 某所で初ライブを行う。それ以後は月に1回のペースでライブを続けている。

2006年10月8日 - 4回目となるライブを京都 WHOOPEE'Sで行う。打ち上げがライブの数倍盛り上がる。

2006年10月29日 - 前回と同じく京都 WHOOPEE'Sで5回目のライブを行う予定。「日本のソニックユース」こと my way my love とのブッキングが組まれている。

ライブ・スケジュール

pasteur: 2007年のスケジュール

メンバー

  • 阿部明仁(Akihito "natch" Abe) - フルート、サンプラー
  • 坂本一馬(Kazuma Sakamoto) - ギター
  • 牧野裕哉(Yuya Makino) - ギター
  • 花木誠(Makoto Hanaki) - ベース
  • 小林哲也(Tetsuya "kochiko" Kobayashi) - ドラム

バンド名の由来

初ライブ1週間前に hanaki の発案により、狂犬病ワクチンなどを発明した細菌学者ルイ・パスツール(Louis Pasteur)の苗字を拝借しバンド名とする。

大正おかん座との関係

ギターの kazuma が、管理人 fugazo の小学生の頃からの旧友であると同時に、6年ほど前に京都で活動していた某バンドの元メンバーでもある。フルートの abe はそのバンドのヴォーカル兼フルートを担当していた。

バンド解散後、kazuma は2,3のバンドで活動。pasteur の前のバンドで活動中にギターの yu-ya と出会い意気投合する。kazuma, yu-ya, fugazo の3人は同い年で、ジョン・フルシアンテマーズ・ヴォルタなど愛聴するものに共通点が多いことから音楽的交友も深い。

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:Shellac: アルビニバンド7年ぶりアルバムリリース
ひとつ前の記事:トム・ヨーク、NEWS23へ出演決定!!

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。