<セオドアが元レイジ,ザックと組む!? [続報] | カンチョーに苦悩する外国人英語教師>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:セオドアが元レイジ,ザックと組む!? [続報]
ひとつ前の記事:カンチョーに苦悩する外国人英語教師

Sugarcubes: 一夜限りの再結成 [ビョーク]

Sugarcubesシュガーキューブス)と言っても知らない人も多いでしょうが、ビョーク(Bjork)を中心にアイスランドで結成されたバンドと言えば「ピクっ」と反応する人も多いのでは。

現在、ビョークがソロで大活躍していることからもこのバンドが解散していることはわかると思いますが、その彼女たちが14年ぶりに一夜だけ再結成されると Bjork.com で発表されました。

再結成の日にちは11月17日。場所はアイスランドのレイキャヴィーク

何故この日に再結成するかというと、この11月17日は、Sugarcubes が20年前にファースト・シングル 'Birthday' をリリースした日で、この曲の20歳の誕生日をコンサートで祝おうという企画だそうです。そう "Happy Birthday to Birthday" というわけです。

またコンサート後に YouTube などでビデオがアップされることを期待しておきます。

尚、このコンサートで得られた利益はすべて Sugarcubes が設立し、Sigur Ros などを生み出したアイスランドのレーベル Smekkleysa SM へと提供されるそうです。

'Birthday' のライブ映像(昔の)


Link: YouTube | 「Sugarcubes」をAmazon.co.jpで検索

Bjork.com に掲載されたメッセージ

原文

"Nearly 20 years ago The Sugarcubes put out on their own label Smekkleysa SM, their first single Birthday. This release was the start to the splendid career of The Sugarcubes, and impressive releases of Icelandic artists in Iceland and abroad alike. These first steps made by The Sugarcubes have made and everlasting impact and influence on the Icelandic export of music.

It is therefor with unbound joy we announce the 20th anniversary concert of Birthday and The Sugarcubes in Reykjavik on the 17th of November. The Sugarcubes will take to the stage for the first time in 14 years.

All profit from the concert goes back into Smekkleysa SM who will continue to work on a non-profit basis for the future betterment of Icelandic music and artists.

World domination or death! yes thank you!"

bjork.com / grapewire

BARKS による訳文

「驚き、あ然、シュガーキューブなお知らせがあります! シュガーキューブスは20年前、Smekkleysa SMから1stシングル“Birthday”をリリースしました。シュガーキューブスの華やかなキャリアをスタートさせることになった1枚です。そして、このリリースは、アイスランドのアーティストがアイスランドだけでなく世界で注目される第1歩ともなったのです」「“Birthday”リリース20周年を記念して、シュガーキューブスが14年ぶりにステージに立つことになりました。コンサートの収益金は、アイスランドの音楽やアーティストの将来を向上させるため非営利で活動するSmekkleysa SMへ寄付されます」

音楽サイト BARKS - Bjork : シュガーキューブス、14年ぶりに再結成

関連作品

ザ・グレート・クロスオーヴァー・ポテンシャル

ザ・グレート・クロスオーヴァー・ポテンシャル
シュガーキューブス (1998/8/12)
アイスランド・レイキャビック出身のバンドである。87年に結成され、イギリスのインディーズシーンを拠点に活動するが、早くも88年には< 1>でメジャー進出を図っている。しかし、マーケット中心の考えに迎合することはなく、あくまでも自らの音楽を貫くという一本筋の通った頑固さをみせた。 旧知のファンの理解も得て、カリスマ的人気を誇った。何と言っても特筆すべきは、「声も楽器の一部です」といったビョークのヴォーカル。無限のかなたへ放り出されるような音色には、ただ圧倒されるばかりである。(Amazon.co.jp)

Bjork Box Set

Bjork Box Set
Bjork (2006/7/10)
ビョークの作品を完全網羅した豪華ボックス・セット。

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:セオドアが元レイジ,ザックと組む!? [続報]
ひとつ前の記事:カンチョーに苦悩する外国人英語教師

この記事へのコメント

シュガーキューブスでの活動!
1日だけとはいえ、最近はライブ活動が少なくなったBjorkのうれしいニュースですね。
見にはいけないけれど、写真でもいいから見てみたいな。。。
fugazo 2006-09-24 22:38:34 #Pe0og0Jg [編集]
>沙香さん

写真は絶対上がってきますよ。
話題になってるからきっと動画も♪

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

【news】Bjork/ビョーク - 洋楽・邦楽女性ミュージシャンを2.1倍楽しむための試みノート 2006/09/23 16:49
・Sugarcubes、1日限りの再結成。 9/23... ... Read more

帰国 生還 Sugarcubes - 好煩悩 de diary 2006/09/25 13:48
インドから無事生還しましたとても暑かったです でも クーラーは効きすぎです(寝台列車さむい)インドでは体調も崩さず 健康でしたでも 日本にかえってきて 朝晩の冷えにやられ 体調を壊しました 一 ... Read more

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。