<"In Transit" の映像: ストロークスファンクラブ会員限定DVD | マーズ・ヴォルタ4枚目も半分できてる!?>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:"In Transit" の映像: ストロークスファンクラブ会員限定DVD
ひとつ前の記事:マーズ・ヴォルタ4枚目も半分できてる!?

Crippled Black Phoenix: ジェフ・バーロウ&モグワイメンバーによる新バンド

Crippled Black Phoenixのマスコット
Crippled Black Phoenixのマスコット

モグワイのベーシスト、ドミニク・アイチソン参加の新バンドが、ポーティスヘッドの中心人物、ジェフ・バーロウの全面バックアップによって始動するようだ。

この新バンドは Crippled Black Phoenix と名づけられ、エレクトリック・ウィザードの Justin Greaves(dr)、Pantheist の Andy Semmens(dr)、Gonga の Joe Volk(vo)、3D House Of Beef の Nial McGaughey(g,vo) といったアーティスト達によって結成された。

アルバムのタイトルは既に "A Love Of Shared Disasters" と決まっていて、ジェフ・バーロウInvada Records より2007年中にリリースされる予定。

プロデュースはジェフ・バーロウ自身が行い、レコーディングもブリストルにある彼のプライベート・スタジオ State of Art で行われた。

fugazo のコメント

初耳のバンドが多かったので色々検索してみたら、ポーティスヘッドモグワイ以外のバンドはメタル系、それもドゥーム・メタルやストーナー・ロックといったジャンルに区分されるバンドのメンバー達のようです。

モグワイは「轟音」を含んだ音楽なのでなんとなくイメージは出来たんですが、ポーティスヘッドとは結びつくのか?と思ったら、ドゥーム・メタルは「ニュー・ウェイヴ」の要素を持ったメタルだそうですね。そして暗い。これで結びつきました。

しかも Joe VolkInvada Records からソロ・デビュー・アルバム "Derwent Waters Saint" をリリースしていて、それをプロデュースしたのがポーティスヘッドのエイドリアン・アタリーということで、徐々に背景が見えてきました。

今年の夏にリリースされるかもと言われていたポーティスヘッドの9年ぶりのアルバムも、どうやら10年ぶり、いやそれ以上にもなるかもしれないので(おかん座の記事参照)、この新バンド Crippled Black Phoenix の活動に注目したいと思います。

MySpace のアカウントも既に取得済みで4曲試聴できます。モグワイの静寂の雰囲気が強いかな。もう少しドラムがガツガツ鳴ってる曲を期待してたけど意外に静か。

"A Love Of Shared Disasters" のトラックリスト

  1. The Lament of the Nithered Mercinary
  2. When You're Gone
  3. Really, How'd it get this way?
  4. The Whistler
  5. Supppose i told the truth (why i went away)
  6. Long Cold Summer
  7. Goodnight, Europe
  8. You Take the Devil out of Me
  9. The Northern Cobbler
  10. ............
  11. I'm Almost Home
  12. Sharks & Storms / Blizzard of Homed Cats

関連作品

ミスター・ビースト(初回)(DVD付)

ミスター・ビースト(初回)(DVD付)
モグワイ (2006/2/25)
前作から約3年ぶりとなる5作目のスタジオ・アルバム。独自のインスト・ギター・ロックを表現してきた彼らが丹精した自信作だ。日本人ヴォーカリストTetsuya Fukagawaがゲスト参加。(「CDジャーナル」データベースより)

Derwent Water Saint

Derwent Water Saint
Joe Volk
Invada (2006/2/13)

関連記事

ポーティスヘッド

モグワイ

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:"In Transit" の映像: ストロークスファンクラブ会員限定DVD
ひとつ前の記事:マーズ・ヴォルタ4枚目も半分できてる!?

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。