<ジョン・フルシアンテのそっくりさん | 元SPEEDの hiro がレッチリ「バイ・ザ・ウェイ」をカバー>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:ジョン・フルシアンテのそっくりさん
ひとつ前の記事:元SPEEDの hiro がレッチリ「バイ・ザ・ウェイ」をカバー

ジョン・セオドアは非協力的だからクビにされた

アンピュテクチャー

発売日: 2006/08/30
輸入盤はこちら

関連商品

Omar Rodriguez The Eraser ステイディアム・アーケイディアム Scab Dates ブラック・ホールズ・アンド・レヴァレイションズ(初回限定盤)

ドイツの音楽雑誌 Visions のインタビューで、セドリック・ビクスラージョン・セオドア脱退について話したという情報がありました。その記事を英文に訳したものがこれ。

Interviewer: What´s the weakest point of TMV?

Ced: Every member, who doesn´t trust Omar and me blind. Musicians who we have to quit, because they don´t want to work as hard as the rest of us.

Interviewer:: The departure of Jon...

Ced: ...was exactly what i said above. God save SOAD for letting us have enough space to work on new material hours before the gig started.Till the afternoon we were sitting together, to record. While we were doing that, Jon played video games instead or was sleeping very long, because he made too much party till 5 o´clock in the morning the evening before. Jon loved everything despite working.

Interviewer: For that reason you really sticked together for a damn long time!

Ced: God also save Jon, but 5 years of his lazyness is enough, what i can take. Some people might really tell us we are crazy for quitting such a drummer, but TMV is more than the great drumming of Jon Theodore!

これによると「セオドアがやる気なかったからクビにした」みたいな感じだとおもうんですが、どうでしょう。

ちなみに原文はこれだそうです。

Visions: Was ist die Schwachstelle von The Mars Volta?

Bixler: Jedes Mitglied, das Omar und mir nicht blind vertraut. Musiker, die wir wieder loswerden mu"ssen, weil sie nicht so hart arbeiten wollen wie wir; die unsere Begeisterung nicht teilen.

Visions: Der Ausstieg von Jon Theodore ...

Bixler: ... hatte exakt diese Gru"nde. Gott schu"tze System Of A Down dafu"r, dass sie uns als Vorband Backstage so viel Freiraum gelassen haben, dass wir Stunden vor den Auftritten an neuem Material arbeiten konnten. Ab nachmittags sa?en wir zusammen, um aufzunehmen. Jon spielte derweil lieber Videospiele oder schlief seinen Rausch aus, weil er mal wieder bis fu"nf Uhr morgens Party gemacht hatte. Jon liebte alles au?er der Arbeit.

Visions: Dafu"r habt ihr es erstaunlich lange mit ihm ausgehalten.

Bixler: Gott schu"tze auch Jon Theodore, aber fu"nf Jahre seiner Faulheit sind alles, was ich ertragen kann. Uns werden einige fu"r verru"ckt erkla"ren, so einen Drummer rauszuwerfen. Doch es geht bei The Mars Volta um mehr als das tolle Trommeln von Jon Theodore.

Quelle: Visions, Ausgabe-Nr. 162, September 2006, S. 68-73

追記:どうやら訳し間違いでもなく、本当にこの英文のような内容だったようです。残念な理由でした。

※ドイツ語が正常に表示されていませんがご了承ください。

『アンピュテクチャー』の詳細ページ

関連記事

アンピュテクチャー

ジョン・セオドア脱退

その他

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:ジョン・フルシアンテのそっくりさん
ひとつ前の記事:元SPEEDの hiro がレッチリ「バイ・ザ・ウェイ」をカバー

この記事へのコメント

plastiktuete 2006-08-19 03:23:06 #- [編集]
これ、たった今立ち読みして、買ってきたとこですよ!彼はどうも怠け者君だったようですね。。。
複雑な気持ちです。


fugazo 2006-08-19 10:47:38 #Pe0og0Jg [編集]
>plastiktueteさん

おぉ~♪コメントありがとうございます。

この件についてplastiktueteさんにメールしようか迷っていたところだったんですよ。

やっぱりそういう内容で間違いないんですね…。残念です。5年間もずっとそうだったとは俄かに信じがたいですが、受け止めなくちゃいけないんですね。

はぁ…、普通に音楽的な相違とかだったら良かったのに。落ち込みますよ、ほんと。
Go 2006-08-19 23:54:56 #- [編集]
怠け者って言っても、遊んだりしてるのは、多くのミュージシャンと同じなんだと思います。
だから腕以外は、普通のミュージシャンだったって事かもしれません。
アレだけ叩けるんだから、今までドラムに掛けた時間は、想像を絶するものだとも思いますが。
ちなみに、TMVなみに音楽ばっかりやってるグープ自体多いようにも思いませんし。
でもそれくらいやってるからこそできる音楽なんでしょうけど。
どうも、怠け者って聞くとと思ってしまったので、長々とすみません。
ただ、TMV内では、怠け者だったみたいですね。
fugazo 2006-08-20 00:13:24 #Pe0og0Jg [編集]
>Goさん

怠け者は文章に出てきた象徴的な言葉でタイトルとしてインパクトがあると思い取り上げました。

セドリックの言いたかったことを簡潔にまとめるなら「バンドに非協力的だった」が適当かもしれませんね。

誤解を生むかもしれないので、タイトルや記事内容を修正してみます。

>>普通のミュージシャンだった

メンバーで共同作業中にTVゲームをするのは普通とは言えないと思います。

まぁ、なかなか自分の出番がなかったとかそういう事情があるのかもしれませんね。

とにかく、この突然の脱退劇についての情報が少ないのが問題だと思います。
Go 2006-08-21 12:57:07 #- [編集]
確かに、これが普通ってのはおかしいですが、音楽雑誌のインタビューを読むと、本人談とか、こんなやつがいるとかって感じで、良くゲームしてる人とか、パーティー大好きな人と出てくることが少なくないと思ったので、そう書きました。でも、確かにそういう人たちは、メンバー皆でやってそうですし、ジョンの状況とは、違いそうでした。
で、確かに情報が少ないですよね。実際の状況は、想像するしかない部分が多いですから。
fugazo 2006-08-21 16:25:02 #Pe0og0Jg [編集]
>Goさん

日本の音楽雑誌のインタビューでもなにかこれにまつわる情報が載ればいいんですが…
***ma 2006-08-22 12:28:45 #y1FlmSKM [編集]
こんにちは。
詳細を知りたかったので、こういう結果であれ(とても残念な結果ですが..)事実が判っただけでも記事を記載してくれたfugazoさんに感謝・感謝です。

※サマソニ2日目(東京)に行きました。流れが完全に被っていて笑っちゃいました~。翌日の参考にさせて頂きました。ありがとうございます♪
fugazo 2006-08-23 12:07:52 #Pe0og0Jg [編集]
>***maさん

今回はファンとしてとてもショックな事実で、こんな内容なら知りたくなかったとも思いましたが、ニュース・サイトとしてこれは伝えなければいけない重要な内容だと思い掲載しました。

辛い内容でしたが、これを掲載したことによって***maさんのように、何かの役に立っていればと願っています。

>翌日の参考に

サマソニ大変でしたね。ミューズ途中で抜け出し、トゥールに猛ダッシュはかなりきつかったです。

またあぁいう生な情報も伝えられたらと思っています。

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。