<The Information/Beck(ベック) | YouTube 動画を友達の携帯に送る方法>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:The Information/Beck(ベック)
ひとつ前の記事:YouTube 動画を友達の携帯に送る方法

『アンピュテクチャー』のギターはほとんどジョン・フルシアンテ

タイトル

発売日: 日付
輸入盤はこちら

オマー・ロドリゲスはニューアルバム『アンピュテクチャー』で裏方に徹するためギターのほとんどの部分をジョン・フルシアンテに任せた。

マーズ・ヴォルタは前作『フランシス・ザ・ミュート』から外部プロデューサーを招かずに、中心人物であるオマー・ロドリゲスがプロデュースしているが、Rolling Stone によると、ニューアルバム『アンピュテクチャー』では作曲と指揮に専念するため、ギター・ソロ部分以外のほとんどのギターを友人でもある、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリスト、ジョン・フルシアンテに任せたという。

また、驚くことにオマーは I don't like the guitar とまで語っている。

5曲目の「聖域マグダレーナ」のスパニッシュ・ギターは自分で弾いていると、2006年9月号のロッキング・オン誌のインタビューで話している。

アンピュテクチャー』は国内盤が8月30日に、輸入盤が9月12日にリリースされる。

アンピュテクチャー

トラックリスト

  1. ヴァイカリアス・アトーンメント (Vicarious Atonement) - 7:21
  2. テトラグラマトン (Tetragrammaton) - 16:43
  3. ヴァーミサイド (Vermicide) - 4:17
  4. メッカアンピュテクチャー (Meccamputechture) - 11:04
  5. 聖域マグダレーナ (Asilos Magdalena) - 6:36
  6. ヴィサラ・アイズ (Viscera Eyes) - 9:25
  7. バフォメットの日 (Day of the Baphomets) - 11:58
  8. 傷ついた雄鹿 (El Ciervo Vulnerado) - 8:59
amazon.co.jp 詳細ページへ

関連記事

アンピュテクチャー

ジョン・セオドア脱退

その他

スポンサーサイト
次の記事:The Information/Beck(ベック)
ひとつ前の記事:YouTube 動画を友達の携帯に送る方法

この記事へのコメント

ジョ 2006-08-17 05:54:43 #- [編集]
はじめまして。初めて書き込みをしますがチョコチョコおかん座見ています。
そうですかー試聴音源のギターの音とか聞いてて、オマーにしてはやたら丁寧に弾いてしまっているなー・・とか思っていましたが。やはりイチファンとしては、オマーのギターで曲が聴きたいですね!!ライブでは、セオドアさんが見れないのが悲しいですが、他のメンバーも濃ゆーいので来日が楽しみです!長々失礼しました!
fugazo 2006-08-17 22:42:41 #Pe0og0Jg [編集]
>ジョさん

かなりジョンが参加してるとは聞いてましたが、まさかこんなに深い部分まで参加しているとは思いませんでした。

オマーはギターを弾くより作曲やプロデュースの作業が好きだと言ってるので、これからどんどんオマーのギターが減っていくのかとちょっと心配です。

来日は秋くらいになるかもしれないと話していたので、もしかしたら意外と早くに見れるかもしれませんよ。

でもセオドアはいない…

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。