<ラカンターズ、ナールズ・バークレイの 'Crazy' をカバー | Mogwai:11月来日 東京 名古屋 大阪 [追加公演決定]>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:ラカンターズ、ナールズ・バークレイの 'Crazy' をカバー
ひとつ前の記事:Mogwai:11月来日 東京 名古屋 大阪 [追加公演決定]

ワン(ONe)/パニック・チャンネル(Panic Channel)

(ONe)

発売日: 2006/08/30
輸入盤はこちら

(ONe)』は、パニック・チャンネルのデビュー・アルバム。発売日は、国内盤が8月30日、輸入盤が8月15日。1stシングルは「ホワイ・クライ(試聴)」。

パニック・チャンネルは、ペリー・ファレル以外の元ジェーンズ・アディクションのメンバー3人が結成したバンド。ペリーに代わるヴォーカリストには元スカイサイクルのヴォーカルで元MTVのVJでもあったスティーヴ・アイザックスを迎えた。

母体となっているジェーンズ・アディクションは、2003年に再結成し『ストレイズ』を発表したが、2004年のロラパルーザ(ペリー・ファレル主催フェス)中止の影響もあったのか、そのすぐ後に2度目の解散。その年の6月ころからペリー・ファレル以外の3人は元ブラック・グレイプのダニー・セイバーを迎えて3曲をレコーディングするなど順調に動き出していた。

スティーヴ・アイザックスといういままでのメンバーにはいなかったシンガーソングライター・タイプが加入したことは、バンドの音楽性に大きな影響を与えたとメンバーが語るとおり、ジェーンズにはなかったストレートなメロディーが印象的。

アルバムについて | 「ホワイ・クライ」を試聴

amazon.co.jp 詳細ページへ

トラックリスト

  1. ティーハウス・オブ・ザ・スピリッツ / Teahouse of the Spirits
  2. レフト・トゥ・ルーズ / Left to Lose
  3. ブラッディー・メアリー / Bloody Mary
  4. ホワイ・クライ / Why Cry
  5. アウェイク / Awake
  6. シー・ウォント・ラスト / She Won't Last
  7. セッド・ユード・ビー / Said You'd Be
  8. アウトサイダー / Outsider
  9. ブルー・ブルージズ / Blue Bruises
  10. ナイト・ワン / Night One
  11. リッスン / Listen
  12. ライ・ネクスト・トゥ・ミー / Lie Next to Me
  13. 無題*
  14. ループ・ホール*

(*) 国内盤ボーナス・トラック

アルバムの詳細

関連記事

関連リンク

いかんともしがたい: The Panic Channel:元Jane's Addictionのニューバンド」がとても参考になりました。ありがとうございます。

スポンサーサイト
次の記事:ラカンターズ、ナールズ・バークレイの 'Crazy' をカバー
ひとつ前の記事:Mogwai:11月来日 東京 名古屋 大阪 [追加公演決定]

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。