<Dreamt For Light Years In The Belly Of A Mountain/スパークルホース(Sparklehorse) | ジョン・セオドアの脱退は一時的なもの「ではない」!?>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:Dreamt For Light Years In The Belly Of A Mountain/スパークルホース(Sparklehorse)
ひとつ前の記事:ジョン・セオドアの脱退は一時的なもの「ではない」!?

ジョン・フルシアンテ、フジロック'06でのソロ演奏動画

レッド・ホット・チリ・ペッパーズフジロック'06でのライブ中に、ジョン・フルシアンテがソロ演奏をした時の動画が YouTube にアップされています。

演奏したのは、ビー・ジーズのヒット曲で「愛はきらめきの中に - How Deep Is Your Love」。最近のライブではこれをやることが多いです。


Link: YouTube

愛はきらめきの中に~ナンバー・ワン・ヒット・ソングス

愛はきらめきの中に~ナンバー・ワン・ヒット・ソングス - Number Ones
ビー・ジーズ (The Bee Gees)
ユニバーサルインターナショナル (2004/12/17)
amazon.co.jp 詳細ページへ

関連記事

ジョン・フルシアンテ

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

スポンサーサイト
次の記事:Dreamt For Light Years In The Belly Of A Mountain/スパークルホース(Sparklehorse)
ひとつ前の記事:ジョン・セオドアの脱退は一時的なもの「ではない」!?

この記事へのコメント

キマコ 2006-08-01 00:39:13 #WE/xn6Vw [編集]
もう出てるんですね~早い。
あ、只今フジより戻りました~!
一緒に歌ってきましたよ!モッシュピットで!!
一緒に過ごしましたよ!1時間半。
レッチリサイコーーーーーヽ(*´∀`)ノ
fugazo 2006-08-01 00:48:10 #Pe0og0Jg [編集]
>キマコさん

お疲れ様で~すヽ(^▽^@)ノ
雨大丈夫でしたかぁ??

>>一緒に過ごしましたよ!1時間半。

きぃぃぃ~~
羨ましいぃぃo(T△T=T△T)oジタバタ

また色々感想聞かせてください。
今日はゆっくりオヤスミして体休めて下さい。
azzaro 2006-08-01 02:42:10 #FF3H9HIM [編集]
ギャ~~(;o;)
この曲をやったんですね。。。
正直言ってジョンは歌唱力ありますよね。
コーラスの部分まで一人でこなしてるなんて…
この場で見られたら死んでもいい(マジ顔)
fugazo 2006-08-01 14:14:41 #Pe0og0Jg [編集]
>azzaroさん

ジョンは日に日に上手くなってますね。歌も昔は安定していなかったのに、最近は落ち着いてきました。

コーラスのメロディーの発想力はジョン独特。レッチリにおいて、ジョンのソロ作の雰囲気が味わえる美味しい部分です。

歌だけじゃなくて、ピアノを前の『バイ・ザ・ウェイ』のころから弾けるようになって(習ったらしい)、最近ではシンセサイザー・マスターになったらしいですよ。

一つのことに没頭するタイプなのかもしれませんね。
&- 2006-08-01 16:09:40 #- [編集]
どもども。無事昨日の朝戻り、何事もなかったかのよーに、月曜から仕事してみましたw。
ジョンソロだけでなく、最高のLIVEですた!
FUJI日記したためてみたんで、気が向いたら
http://redhotchilipeppersfan.g.hatena.ne.jp/anhide/20060731

http://andonight.jugem.jp/?day=20060801
で覗いてみてちょ。長いよww。
fugazo 2006-08-01 16:38:17 #Pe0og0Jg [編集]
>&-さん
>>月曜から仕事してみましたw

(゜ロ゜) ヒョオォォ!
お疲れ様っす!筋肉痛とかなかったですか!?今週末はゆっくり休んだほうがいいっすよ!

>>最高のLIVEですた!

行った方の評判見てると評価高いっすね!見たかったなぁ…
日記いまから読ましてもらいますね。
また後ほどanhideさんのコメント欄でヾ( ̄◇ ̄)ノ))

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。