<[Mars Volta] 『アンピュテクチャー』のジャケット | 華麗なる死/Vanessa and the O's(ヴァネッサ&ジ・オーズ)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:[Mars Volta] 『アンピュテクチャー』のジャケット
ひとつ前の記事:華麗なる死/Vanessa and the O's(ヴァネッサ&ジ・オーズ)

Black Holes And Revelations/Muse(ミューズ)

Black Holes And Revelations
タイトル
Album by Muse
発売日2006/6/28
録音期間2005-2006
ジャンルロック
時間50:06
レーベルワーナーミュージック・ジャパン
プロデュースリッチ・コスティ

輸入盤の価格

限定輸入盤の価格

Black Holes And Revelationsブラック・ホールズ・アンド・レヴァレイションズ)は、ミューズ4枚目のスタジオ・アルバム。発売日は、国内盤が6月28日、輸入盤限定輸入盤が7月11日。前作『アブソリューション』から3年ぶりのリリース。

バージョン比較

国内盤

ボーナス・トラック「グロリアス」と歌詞対訳、ライナーが付属。デジパック仕様で初回限定価格。

US DVD付限定盤

ライヴ・フロム・アブソルーション・ツアー』と同じ内容のDVDが付属。しかし、輸入盤なので字幕がなくリージョンコードも違う。

US輸入盤

価格が一番安い。

取り扱い店

Amazon.co.jp:
国内盤 | 輸入盤 | DVD付輸入盤

@TOWER.JP:
国内盤 | 輸入盤

HMV楽天ブックス でも購入できます。

概要

プロデューサーには8月にリリースされるマーズ・ヴォルタの新作のミキシングも担当しているリッチ・コスティ (Rich Costey) を起用。アルバムからの1stシングルは Supermassive Black Hole で、発売日は6月19日。低音ビートの効いたダンサブルな曲に仕上がっていて、今までにはない一面を披露している。

MySpace.com と MTVJAPAN.com でアルバムの全曲試聴を行っていたが現在は終了している。Muse の MySpace では現在も数曲の代表曲が試聴できる。

アートワーク詳細

ジャケットのデザインはピンク・フロイドやマーズ・ヴォルタのアート・ワークを担当していることで有名なストーム・ソーガスン (Storm Thorgerson) が手がけている。

ジャケットの場所は、超常現象系のTVなどでよく見かける写真が有名な「火星の人面岩」の上で、そこに4人の男が4体の馬の模型を持ち寄って机を囲んでいるという設定になっている。

11曲目の 'Knights Of Cydonia' というタイトルは、「火星の人面岩」がある辺りのことをアメリカで ‘Cydonia’ と呼ぶことと、馬の模型が「騎士」を象徴していることに由来している。

また、「四人の騎士」というのは「黙示録の四騎士」(Four Horsemen of the Apocalypse)のことを指していて、「黙示録」とはあの「ヨハネの黙示録」のことで、これを英語で "The book of Revelation" という。

トラックリスト

  1. テイク・ア・バウ Take A Bow - 4:39
  2. スターライト Starlight - 4:00
  3. スーパーマッシヴ・ブラック・ホール Supermassive Black Hole - 3:29
  4. マップ・オブ・ザ・プロブレマティック Map Of The Problematique - 4:19
  5. ソルジャーズ・ポエム A Soldier's Poem - 2:10
  6. インヴィンシブル Invincible - 4:54
  7. アサシン Assassin - 3:31
  8. エクソ・ポリティクス Exo-Politics - 3:53
  9. シティ・オブ・ディリュージョン City Of Delusion - 4:48
  10. フードゥー Hoodoo - 3:42
  11. ナイツ・オブ・サイドニア Knights Of Cydonia - 6:03
  12. グロリアス Glorious (Japan-only bonus track)

※リンク先で試聴できます。

関連記事

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:[Mars Volta] 『アンピュテクチャー』のジャケット
ひとつ前の記事:華麗なる死/Vanessa and the O's(ヴァネッサ&ジ・オーズ)

この記事へのコメント

Go 2006-06-16 19:45:15 #- [編集]
火星では日中、空は赤くて、夕焼けが蒼いそうです。で、ものすごい風がしょっちゅう吹き荒れているそうです。
って事は、このジャケットは、夕焼け頃なんですかね^^
fugazo 2006-06-16 20:19:26 #Pe0og0Jg [編集]
>日中、空は赤くて、夕焼けが蒼い
そうなんだ!それは面白い。そうか、じゃあこれは夕方ですね、きっと。

いまGoさんのコメントを見て色々調べていたら、ジャケットのことについて興味深いことがわかったのでまた追記します。
yuji 2006-06-30 11:48:42 #- [編集]
US盤についてるDVDってどの程度のものなんですかね?
内容が気になって日本盤にまだ手がだせないんですよ。
fugazo 2006-07-03 22:44:44 #Pe0og0Jg [編集]
>US盤についてるDVD
そんなに大したものではないのかなと想像しています。
ベストとかの付属DVDは結構いいのあるんですが、オリジナルについてくるのはあんまり良かったことがないです。

先日出たライブDVDを買ったほうがライブ映像は満足できると思います。
yuji 2006-07-23 12:35:10 #- [編集]
US DVD付き特別盤を購入しました。DVDについてはやはりリージョンコードが違い、日本向けのハードでは再生できませんでした。それにどうやらDVDの内容は先日発売したアブソリューション・ツアーのDVDと全く同じようです
fugazo 2006-07-23 14:19:23 #Pe0og0Jg [編集]
>リージョンコードが違い、日本向けのハードでは再生できません

えぇ!!?HMVに再生できるって書いてあったんですが、あれはウソだったんですね!急いで修正します。
ありがとうございました。

>DVDの内容は先日発売したアブソリューション・ツアーのDVDと全く同じ

と言う事は、リージョンコードの問題さえ解決したら結構お得なんですね。自分は勇んで国内盤を買ってしまいました。

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。