<華麗なる死/Vanessa and the O's(ヴァネッサ&ジ・オーズ) | Original Fire/Audioslave(オーディオスレイヴ)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:華麗なる死/Vanessa and the O's(ヴァネッサ&ジ・オーズ)
ひとつ前の記事:Original Fire/Audioslave(オーディオスレイヴ)

アンピュテクチャー(Amputechture)/マーズ・ヴォルタ(Mars Volta)

アンピュテクチャー

Amputechture.jpg
原題:Amputechture
Album by マーズ・ヴォルタ
発売日2006年8月30日 (Japan)
2006年9月12日 (International)
録音期間2005-2006
ジャンルプログレッシブ・ロック
時間76:23
レーベルユニバーサルインターナショナル
GSL
プロデュースオマー・ロドリゲス・ロペス

アンピュテクチャー(Amputechture)は、マーズ・ヴォルタの3枚目のスタジオ・アルバム。

発売日は、国内盤が2006年8月30日、輸入盤が2006年9月12日にリリース。デラックス・エディションは11月1日にリリースされる予定だったが生産中止となった。

プロデュースはギタリストの オマー・ロドリゲス・ロペス が行い、ミックスは2ndアルバム『フランシス・ザ・ミュート』のミックスを手がけたリッチ・コスティ(ミューズやフランツ・フェルディナンドなどのプロデュースでも有名)が担当。

1stシングルは「ヴィサラ・アイズ」になる予定だが発売日は未定。

概要

オマーは今回のアルバムでソロ以外のほとんどのギターを、友人でもあるジョン・フルシャンテレッド・ホット・チリ・ペッパーズ)に任せました。これはプロデューサーとしての仕事に徹するためで、ヴォーカルのセドリック・ビクスラー・サヴァラは「ジョンのお陰でオマーは客観的に曲を見つめることが出来た」と話していました。

アルバムのアート・ワークは、ジェフ・ジョーダン(画家)の 'Big Mutant' という作品の一部(全体画像)を使用しています。

尚、このアルバムを最後にジョン・セオドア(Jon Theodore)がバンドから脱退した。

トラックリスト

  1. ヴァイカリアス・アトーンメント(Vicarious Atonement) - 7:21
  2. テトラグラマトン(Tetragrammaton) - 16:43
  3. ヴァーミサイド(Vermicide) - 4:17
  4. メッカアンピュテクチャー(Meccamputechture) - 11:04
  5. 聖域マグダレーナ(Asilos Magdalena) - 6:36
  6. ヴィサラ・アイズ(Viscera Eyes) - 9:25
  7. バフォメットの日(Day of the Baphomets) - 11:58
  8. 傷ついた雄鹿(El Ciervo Vulnerado) - 8:59

※リンク先で試聴できます。

国内盤や輸入盤の特徴

国内盤

ライナーノーツと歌詞対訳以外は特に特典はない。

US輸入盤

値段が安い。

デラックス・エディション

「ヴィサラ・アイズ」と今までのミュージック・ビデオすべてと、メンバーのインタビュー映像を収録したDVDが付属したデラックス・エディションが2006年11月1日に発売される予定だったが、生産中止になった。

取り扱い店

Amazon.co.jp

国内盤 | 輸入盤

@TOWER.JP

国内盤 | 輸入盤

HMV Japan

国内盤 | 輸入盤

iTunes Music Store

The Mars Volta - Amputechture

関連記事

アンピュテクチャー

ジョン・セオドア脱退

その他

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:華麗なる死/Vanessa and the O's(ヴァネッサ&ジ・オーズ)
ひとつ前の記事:Original Fire/Audioslave(オーディオスレイヴ)

この記事へのコメント

azzaro 2006-06-14 18:13:55 #FF3H9HIM [編集]
コメお久しぶりです。
実は私、'Frances the Mute'をfugazoさんと知り合いになって買ったんですが、(遠い目
すごいアルバムですよね。
あの声が印象的で、格好良くて。
新作出るんですね~
むっちゃ楽しみです。
fugazo 2006-06-14 18:40:05 #Pe0og0Jg [編集]
お久しぶりです♪
最近忙しくて更新もなかなか出来ないし、他のブログやニュースもチェック出来ていない日々が続いています。
それでもこれだけは書かなあかんなぁと頑張ってこの記事書きました。
それだけ衝撃的なニュースだったし、嬉しいニュースでした。
ファンサイトの掲示板には他にもいくつか情報が載ってたんで、時間を作って追記したいと思います。(今は外から携帯で書き込んでます)

>'Frances the Mute'を
1stはレッチリのフリー(ベース)がほとんどの曲でベースを弾いていてこちらもオススメです。

azzaroさんのあまり聴かない感情ドバドバ系のバンドですが(笑)、無性に暑苦しいのが聴きたくなった時、手にとってみてください(^o^;)

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。