<試聴: フレンドリー・ファイア(Friendly Fire) / ショーン・レノン(Sean Lennon) | The Information/Beck(ベック)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:試聴: フレンドリー・ファイア(Friendly Fire) / ショーン・レノン(Sean Lennon)
ひとつ前の記事:The Information/Beck(ベック)

フレンドリー・ファイア/ショーン・レノン

フレンドリー・ファイア
発売日2006/9/29
録音期間---
ジャンルロック
時間---
レーベル東芝EMI
プロデュース---

輸入盤の価格

フレンドリー・ファイア(Friendly Fire)は、ショーン・レノンの2枚目のスタジオ・アルバム。発売日は、国内盤が9月29日、輸入盤は9月26日リリース。1stシングルは 'Dead Meat'。前作『イントゥ・ザ・サン』から実に8年ぶりのリリースとなる。

アルバムについて | DVD の予告編 | 試聴

取り扱い店

Amazon.co.jp:
国内盤 | 輸入盤

@TOWER.JP:
国内盤 | 輸入盤

HMV楽天ブックス でも購入できます。

概要

レコーディングにはチボ・マットの本田ゆか、ポール・サイモンの息子である Harper 、セッション・ドラマーのマット・チェンバレイン、ジョン・ブライオンなどが参加。

同梱の DVD には全曲分のビデオ・クリップが収録されていて、クリップにはリンジー・ローハン、ビジョウ・フィリップス、デヴォン青木、アーシア・アルジェントキャリー・フィッシャージョーダナ・ブリュースターといった豪華ハリウッド・スターが出演。7月にはその予告編も公開された。

ショーンは今回のアルバムについて「ファースト・アルバムで、型にはまった、大量生産したものを垂れ流すような音楽業界に幻滅してから、随分と長い時間が経ってしまった…『フレンドリー・ファイア』は、公に向かって音楽をやる楽しさがどんな感じだったかを思い出すための実験的な作品なんだ」とコメントしている。

トラックリスト

  1. Dead Meat
  2. Wait for Me
  3. Parachute
  4. Friendly Fire
  5. Spectacle
  6. Tomorrow
  7. On Again, Off Again
  8. Headlights
  9. Would I Be the One
  10. Falling out of Love

関連商品

Into the Sun ハーフ・ホース,ハーフ・ミュー

関連記事

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:試聴: フレンドリー・ファイア(Friendly Fire) / ショーン・レノン(Sean Lennon)
ひとつ前の記事:The Information/Beck(ベック)

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。