<ANDONIGHT vol.6 6/2開催 | オーディオスレイブがウドーフェスをキャンセル?>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:ANDONIGHT vol.6 6/2開催
ひとつ前の記事:オーディオスレイブがウドーフェスをキャンセル?

杉崎美香(午前4時の女神)によるSA評

mine-D さんのところで紹介されていて「この人どっかで見たことあるなぁ」と考えこんでいたら思い出しました。あれだ午前4時の女神だ。

Red Hot Chili Peppersの2枚組ニューアルバム、『STADIUM ARCADIUM(ステイディアム アーケイディアム)』は、「奇跡のアルバム」だと私は思うのです。もう泣きたいくらい。一枚目の“JUPITER”と二枚目の“MARS”。テイストの違う二枚だけれど、どの曲をとっても、どの部分を切り取っても、レッチリの進化、深化を感じる最高の曲ばかりです。私は終始魅了されました。

めざにゅ~:杉崎美香のフォトダイアリー「みかんのじかん」06.05.16

「レッチリの進化、深化を感じる」って、そんな昔からファンだったのか??『ブラッド・シュガー~』とかそれ以前の作品を聴いてる姿が想像できない(笑)

今回のアルバムはポップと言われた前作『バイ・ザ・ウェイ』よりもさらに多くの人に受けいれられる内容になっていると思う。「最近の RHCP は昔のような元気がない。肉を食え(ベジタリアンだから)」と言っているファンもこれを RHCP の進化だと受け止める時期がきたのではないだろうか。

Stadium Arcadium

Stadium Arcadium
CD (2006/05/09)
Warner Bros / Wea

国内盤 | 輸入盤 | 限定盤

リック・ルービンをプロデューサーに迎えた9枚目のオリジナル・ニュー・アルバムは初の2枚組。レコーディングされた38曲から28曲に厳選した楽曲を2枚組として、リリース。 1stシングル「ダニー・カリフォルニア」はミディアム・テンポでメロディックな強力なファンク・ナンバー。その他にもアップ・テンポでポジティブなファンクなナンバーが目立つ。バンドの状態が非常に良いことがこれらの楽曲を聴くと良く分かる。ファンク色が強いのがこのアルバムの特色のひとつと言えるだろう。 その他にも、ジョンのギター・ソロが強力にフィーチャーされていることも、今作のもうひとつの特色である。(Amazon.co.jp)

関連記事

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:ANDONIGHT vol.6 6/2開催
ひとつ前の記事:オーディオスレイブがウドーフェスをキャンセル?

この記事へのコメント

ゆうすけ 2006-05-16 19:13:33 #ofxKis3k [編集]
最初微妙と思ったけど電車の中で繰り返し聞いてたら気づいたらはまってました。

特にジュピターの9曲目だとかマーズの1曲目だとかは何回聞いたか・・・・

ジョン色が濃くなってそうで微妙に違う新しいレッチリ体験でした!!


女神さんのブログ見ましたけどものごっつ書いてましたね 読めませんでした
fugazo 2006-05-18 14:16:04 #Pe0og0Jg [編集]
良くなってきましたか。最近聴きすぎたのでちょい寝かしてます(笑)
今回もジョン色が濃かったけど、前回と違うのは他のメンバーの色が薄くなかったことかな。

>ものごっつ書いてましたね
文字数多かったねw
本当にファンなんだろうね。

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。