<久しぶりのカスタマイズ | [Video] John Frusciante - Full ATP Live>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:久しぶりのカスタマイズ
ひとつ前の記事:[Video] John Frusciante - Full ATP Live

電気用品安全法 - ヴィンテージものが対象外に

適用除外になるのは、ギターアンプなどの音響機器や、電子楽器、写真用機材、映写機などのうち「ビンテージもの」と呼ばれる希少価値の高い中古機材。これらを取り扱いに慣れたマニアに販売する場合には、PSEマークがなくても簡単な手続きで売買できるようにする。

<PSEマーク>「ビンテージもの」規制対象から除外に | Excite エキサイト : ニュース

ミュージシャン、音楽愛好家の声が届いたようです。まだ詳しい条件などわかりませんが、一安心

追記: この問題についてはまだまだ厳しい目で見ていった方が良さそうです。

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:久しぶりのカスタマイズ
ひとつ前の記事:[Video] John Frusciante - Full ATP Live

この記事へのコメント

nD 2006-03-14 16:41:22 #- [編集]
キター!!
奇跡?
ってかマニアの線引きはどうやってするんだろう・・・・
joe 2006-03-14 18:11:21 #n4yC0YF6 [編集]
先日はコメントありがとうございます。PiLIIIです。
RHCPFan以外でブログやっているので一応外部ではjoeと名乗っているのですが、紛らわしくてすいません。

で、ヴィンテージものが対象外になったわけですけど、手間がかかる上に金もかかるそうですから、なんとも産業省の「お粗末な対応」としか言えませんね。

一体誰を目的にした法案なんでしょうか。まあ企業の為なのは明らかですが。
fugazo@大正おかん座 2006-03-14 18:58:00 #- [編集]
▼ nDさん
喜んでみたものの、詳細や背景がわかってくるにつれてあんまり嬉しくなくなってきました。
まだまだこの問題は尾をひきそうですね。

▼ joeさん
了解です。joeさんでもPiLIIIさんでもわかるように覚えておきます :)

なんか一番騒いだ音楽周辺だけ除外して、この問題が解決したように見せている気がしてきました。

詳細情報を引き続き集めてみます。

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。