<ジョンがアルバムについて語っている映像 | Tool の新アルバムも5月にリリース!>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:ジョンがアルバムについて語っている映像
ひとつ前の記事:Tool の新アルバムも5月にリリース!

[Track List] Vines - Vision Valley

Vision Valley
ザ・ヴァインズ
東芝EMI (2006/03/29)

4/3にリリースされる The Vines のニューアルバム “Vision Valley” のトラックリストが公開されました。全13曲。また、オフィシャル・サイトでは ‘Gross Out’ のビデオ・クリップも公開されています。

The track listing is:

Anysound
Nothin's Comin’
Candy Daze
Vision Valley
Don't Listen To The Radio
Gross Out
Take Me Back
Going Gone
Fuk Yeh
Futuretarded
Dope Train
Atmos
Spaceship

GIGWISE.com | The Vines Reveal 'Vision Valley' Track Listing

video_grossout

Gross Out’ のビデオ・クリップは、ジャケットと似せたような黒地に白のくり抜きで最後まで押し切っています。この映像やツアーの予定が入っていないことから、本当にもう人前には出てこないんじゃない?と思わせられます。どうなるんでしょうね。

そして CCCD の問題なんですが、どうやら輸入盤も CCCD の可能性が高いです。まずは下のリンク先を見て下さい。

@TOWER.JP には US盤の情報、HMV.co.jp には Europe盤の情報が載っていて、どちらも「コピーコントロールCD」と書かれています。日本盤は前からお伝えしているようにファッキン・セキュアCDです。ちなみに Amazon では下記2種類の輸入盤を取り扱っています。

どちらも CCCD という表記がないですが、たぶん CCCD なのではと思います。Amazon の表記は経験上あてにならないと思っておいた方がいいと思います。[Clean] というのは「不適切な歌詞が削除」ということらしいです。

追記

2006-02-23 1:59

なんと!日本盤が通常CDでの発売に変更されたようです!

セキュアCD仕様での発売を予定していた日本盤ですが、通常CDでの発売へと変更されました。

CDJournal.com - ニュース - ザ・ヴァインズ、2年ぶりの新作!

輸入盤も通常CDになるかもしれませんね。

2006-02-24 16:46

またセキュアCDに逆戻り。

日本盤はセキュアCD仕様での発売となりました。なお関連した以前(2月22日)の追加情報は削除しました。

CDJournal.com - ニュース - ザ・ヴァインズ最新作、日本盤はセキュアCD仕様に

関連作品

関連記事

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:ジョンがアルバムについて語っている映像
ひとつ前の記事:Tool の新アルバムも5月にリリース!

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。