<Battlesの新作発売日は11日に延期 | FC2もURLのないトラックバック制限機能を導入>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:Battlesの新作発売日は11日に延期
ひとつ前の記事:FC2もURLのないトラックバック制限機能を導入

大正おかん座のトラックバック・ポリシー

基本

  • このサイトへのトラックバックは原則フリーですが削除することもあります。
  • トラックバックは無差別の宣伝でなければうれしいと思います。
  • 内容に関係があってリンクもしている記事からは、トラックバックを遠慮せずにできるだけしてほしいです。
  • ここで挙げたポリシーは自分自身にも当てはめます。自分が消すようなトラックバックは他人に送信しません。

礼儀・挨拶

  • トラックバックする前に事前連絡は必要ありません。
  • 知らない人にいきなりトラックバックを送るのは問題ありません。
  • トラックバックをする場合に事前に許可を求める必要はありません。
  • トラックバックをしましたとコメント欄に書く必要はありません。
  • トラックバックをいただいた場合、相手記事にコメントをすることもあります。
  • トラックバックへのトラックバック返しは必要ありません。
  • トラックバックを受けたとき、トラックバック返しはしません。
  • こちらからのトラックバックに対する挨拶やお礼は必要ありません。
  • 多重トラックバックの削除依頼は必要ありません。(どうしても一言伝えたい場合はメールフォームや非公開コメントを使っていただけると助かります)

削除対象

  • 当方が受けたトラックバックは削除することがあります。
  • texas holdemなどの機械的・大量のトラックバックspam広告は削除します。
  • 内容は関係がなく、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除します。
  • 内容は直接関係ないが、文中で参照リンクの貼られている記事からのトラックバックは削除することがあります。
  • 内容は関連しているが、当方への(記事にも触れておらず)リンクのない記事からのトラックバックは削除します。
  • 内容が関連しており、当方へのリンクのある記事からのトラックバックは削除しません。(当方への記事にも触れてもらえると喜びます)
  • 当方へのリンクはあるが、一行コメントなど情報量があまりにも少ない「うなずき系」記事からのトラックバックは放置します。
  • 当方へのリンクだけで、まったくコメントのない記事からのトラックバックは削除することもあります。
  • 当方へのリンクがなく、誹謗中傷など悪意ある記事からのトラックバックは削除することもあります。
  • 当方へのリンクがあるが、誹謗中傷など悪意ある記事からのトラックバックは削除しません。
  • 当方へのリンクがなく、反対意見・反論が書かれている記事からのトラックバックは削除することもあります。
  • 当方へのリンクがあるが、反対意見・反論が書かれている記事からのトラックバックは削除しません。
  • 当方へのリンクがなく、こちらからトラックバックやコメントをつけられないサイトからのトラックバックは削除することもあります。(まだ出会ったことがないのでよくわかりません)
  • リンク元サイトの性質によってトラックバックを削除することがあります。※削除するサイトの性質{ゴッゴル等SEOコンテスト/自分のポリシーと反する/その他}
  • こちらの記事内からのリンクがあるにもかかわらずトラックバック返しされた場合、放置します。
  • 匿名の人のブログからのトラックバックはそれだけの理由では削除しません。
  • 人気ブログランキングへ誘導している記事からのトラックバックは削除基準を厳しくします。
  • トラックバックのエラーによる重複は削除します。
  • トラックバックツールが原因でサイトの表示が乱れる場合は(先方に報告してから)削除します。報告出来ない(コメント欄やメールアドレス等がない)場合も削除することがあります。
  • トラックバック元にアクセスできない場合は削除することもあります。
  • 商売サイトからの宣伝トラックバックは削除することもあります。
  • アフィリエイトが主たる目的のサイトからのトラックバックはそれだけの理由では削除しません。
  • その他、管理人が削除しようと思ったという理由以外の理由なく削除することはありません(が記事へのリンクがないと自動的に削除されます)。

*このトラックバック・ポリシーは「トラックバック・ポリシーを作ろう。ルールやマナーに悩む人のための作成ガイド [絵文録ことのは]2005/05/24」を使用して作成しました。

スポンサーサイト
次の記事:Battlesの新作発売日は11日に延期
ひとつ前の記事:FC2もURLのないトラックバック制限機能を導入

この記事へのコメント

&- 2006-02-06 20:49:26 #- [編集]
なるほどー。削除対象にならぬよう、気を付けます!
こちらほどアクセス数が多いと、大変ですもんねぇ。最低限の規制ってもんも、必要ですよね。頑張って下さいw!(的外れ?)
fugazo@大正おかん座 2006-02-06 21:03:29 #- [編集]
>&-さん
「はてな」はたしか昔からリンクしていないとトラックバックできないですよね?だから「はてな」の方からはそういうトラックバックは少ないです。
アクセスが増えてくると問題も増えてきて、、頭を抱えるところです。嬉しいのやら悲しいのやら(笑)

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。