<サディスティック・カエラ・バンド | 「マーズ・ヴォルタ、3rdアルバムの制作を開始」に追記>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:サディスティック・カエラ・バンド
ひとつ前の記事:「マーズ・ヴォルタ、3rdアルバムの制作を開始」に追記

Weezer が Velvet Underground を熱演

The Velvet Underground & Nico

Weezer のギタリスト Brian Bell とドラムの Patrick Wilson が、Andy Warhol の秘蔵っ子だった Edie Sedgwick の自伝的映画 “Factory Girl” で The Velvet Underground のメンバーを演じているそうだ。しかも、Brian Bell が Lou Reed 役、Patrick Wilson が John Cale 役とどちらも大役。

また、二人は Velvet Underground の名曲 ‘Heroin’ をカバーし、実際に映画の中で使われる予定。

主演の Sedgwick 役は、去年 Jude Law(ジュード・ロウ)と婚約し最近フッたと噂の Sienna Miller が、Warhal 役には『メメント』などでお馴染みの Guy Pierce が選ばれている。

他にも Nico 役には Meredith Ostrom("Sex and the City"に登場したことあるそうですが思い出せません)、Bob Dylan 役には『スター・ウォーズ エピソード3』でのダース・ベイダー役も記憶に新しい Hayden Christensen が抜擢されている。

Bob Dylan は映画の中では ‘Danny Quinn’ という名前になっていて、これは作品中での Sedgwick と Dylan の関係に対して Dylan に訴えられる恐れがあるため架空の人物という設定に変更したんだとか。(Sienna Miller と Hayden Christensen は映画の外でもイイ感じになってる模様。)

日本での公開は未定だが、このメンツなら最低でもミニシアターでは公開するんじゃないだろうか。

追記

[2006-01-31T02:11+09:00]

Myriad Pictures: Factory Girl に映画のポスターらしきものがありました。でも、ちょっとイマイチ…。

関連作品

関連記事

同じ話題リンク

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:サディスティック・カエラ・バンド
ひとつ前の記事:「マーズ・ヴォルタ、3rdアルバムの制作を開始」に追記

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。