<レッチリ、夏フェスでの来日は難しそう? | 22-20s 解散!!>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:レッチリ、夏フェスでの来日は難しそう?
ひとつ前の記事:22-20s 解散!!

22-20s 解散に思ったこと

オフィシャルサイトは早々に閉鎖され、www.myspace.com/2220s に掲載されたフロントマン Martin Trimble(マーティン・トリンブル)の解散宣言も削除。ファンは行き場のない感情を溜め込んでいるようだ。

22-20s 解散!!」で紹介した r4e さんによるファンサイト news カテゴリーに削除された解散宣言と翻訳文が載っていて、そこには、「ブリティッシュ・ブルーズバンド」という彼らに対するイメージと、現在彼らが(マーティンが?)作りたいと思っている曲がかけ離れていることが解散に大きな影響を与えた、というようなことが書かれている。

ロックやニューウェーヴのリヴァイヴァル・ムーブメントの波に乗っかって、レコード会社各社がこぞって音楽性も固まっていない早熟なアーティストを早摘みしていったしわ寄せが、徐々に表面化してきているのではないだろうか。

最近ではただの「ムーブメント」ではなく、それが「メイン・ストリーム」なのでは?と感じるほど、そういったアーティスト達が次々とデビューしてくるわけだが、その中で5年後も同じバンド名で作品をリリースしているアーティストが何組いるのか…。

彼らの多くが、2枚目のジンクス (Sophomore Jinx) をはね除けるようなアルバムを作る、もしくはそのジンクスを乗り越えるような3枚目を発表する、といった目に見えない大きな圧力と戦っていて、そのほとんどが壁を越えられるず消耗品として放り出される。

今年も音楽各紙やレコード店の店頭では「大型新人」の文字が飛び交っているが、彼らの先に待ち構えるのは果たしてどんな未来なのか。

尚、22-20s のメンバーの今後については、Martin Trimble (vo/g) が曲を制作中、Charly Coombes (key) がオリジナル作品を Myspace.com で公開中、Glen Bartup (b) と James Irving (dr) については不明となっている。

活躍が期待されている新人

B000E113SSホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム…
アークティック・モンキーズ

輸入盤はこちら »

by G-Tools
B000CBO0V2インサイド・イン/インサイド・アウト (CCCD)
ザ・クークス

輸入盤はこちら »

by G-Tools
B000DN6D9Gクラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー [Limited Edition]
クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー

輸入盤はこちら »

by G-Tools

関連記事

スポンサーサイト
次の記事:レッチリ、夏フェスでの来日は難しそう?
ひとつ前の記事:22-20s 解散!!

この記事へのコメント

る~ず 2006-01-21 09:01:50 #- [編集]
22-20解散なんですかぁー!!
唐突なんで、びっくりしました。
売らんかな主義の「メディア」主導バンドって苦しむ羽目になりそうですね。
例えば、デパーチャーズとか凄く苦しそう…。
まぁ、ATDI解散後のmars voltaみたいな例もあることだし、音楽さえやってもらえれば、いいかなぁとは思ってます。
でも、「解散」はやはりショックな響きですよね。
fugazo@大正おかん座 2006-01-21 09:19:59 #- [編集]
>る~ずさん
そうなんですよ~。すごく唐突。
「メディア」主導バンドの問題は、メディアに主導してもらわないと世にも出られなかったってとこにもあるかもしれません。
フランツ・フェルディナンドは、フロントマンがオアシスと同世代ってことからも「作られたバンド」のような感じがしますし。

デパーチャーズは最近名前を見かけないのでちょっとヤバいですね。見放されつつあるような。他にも何組かいますね。

22-20sの場合は実力があったので、これからの努力次第では再浮上も可能かもしれません。
「ブリティッシュ・ブルーズバンド」というイメージに合わない音楽がどんなものなのかも興味がありますし。
とーる 2006-01-21 14:18:59 #- [編集]
このニュースを読んで思わず
「えぇ!?」
と叫んでしまいました。

2ndアルバムを楽しみにしていた数少ない新人バンドだったのに・・・。
本当に残念です。

結果的に、一昨年のクアトロでのライヴは行っといてホントよかったです。
fugazo@大正おかん座 2006-01-21 16:51:56 #- [編集]
>とーるさん
僕もフジロックで彼らを見ておいて良かったです。言葉が出ないくらい圧巻でした。
惜しまれますね。
&- 2006-01-23 12:39:02 #- [編集]
20-20sは自分的には馴染みがないんですが、KILLERSしかりJETしかり傘BIAN、2ndが楽しみなんですが、反面心配なバンドも多いっす。
周りの過剰な期待に潰されないで欲しいもんです、はい。
いっそ、人知れず「さらっと」2nd、出しちゃえば良いのにw。
fugazo@大正おかん座 2006-01-23 20:17:23 #- [編集]
>&-さん
そうそう、さらっと出した方が口コミで広がっていきそうですよね。
オマーの2ndなんかひっそり過ぎて色んなブログで取り上げられてましたから(笑)

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。