<Battles - 『EP C/B EP』 の詳細発表 | クーラ・シェイカー、7年ぶりに復活!!>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:Battles - 『EP C/B EP』 の詳細発表
ひとつ前の記事:クーラ・シェイカー、7年ぶりに復活!!

[必聴] Fugazi: In On The Kill Taker (Steve Albini Demos)

In on the Kill Taker
In on the Kill Taker
posted with amazlet on 06.01.27
Fugazi
Dischord (1993/06/30)
売り上げランキング: 30,435
おすすめ度の平均: 5
5 傑作

Fugazi(フガジ)のメンバーの意向により採用されなかった Steve Albini(スティーヴ・アルビニ)のレコーディングによる『In on the Kill Taker』の音源を紹介。

*リンク先のファイルは削除されました。

FUNTIME OK の Brian さんが見つけたそうなんですが、圧縮された音源でもその生々しさが伝わってくる、まさにアルビニ印のレコーディングと言えるでしょう。スネアやバスドラムの通り抜け方とか、ギターの厚く柔らかい感じなど独特の味がある仕上がりになっています。

彼のレコーディングについては録音を少しかじった人なら噂ぐらいは聞いたことがあると思います。一番有名なのは Nirvana の『In Utero』のレコーディングでしょう。『Nevermind』の成功によりカートが抱えてしまった苛立ちや不安がストレートに表現され、結果的にそれは彼の顛末を暗示する作品となってしまいました。

Steve Albini のレコーディングについては「アルビニ レコーディング」などで検索すれば詳しくわかると思います。

In on the Kill Taker』は後に再レコーディングされリリースされました。

関連作品

In Utero
In Utero
posted with amazlet on 06.01.27
Nirvana
Geffen (1993/09/16)
売り上げランキング: 9,495
おすすめ度の平均: 5
5 色々な人に聴いてもらいたい1枚
5 逃避か開放か?
5 死を持って苦悩から開放されたカート

アルビニ関連作品

関連記事

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:Battles - 『EP C/B EP』 の詳細発表
ひとつ前の記事:クーラ・シェイカー、7年ぶりに復活!!

この記事へのコメント

&- 2006-01-13 12:32:53 #- [編集]
連投すまそorz。
アルビニと言えば、PJ HARVEY「RID OF ME」も好きっす。
唯一オレが持ってるFUGAZIのアルバムなだけに、非常に興味ありますね。
ゆう 2006-01-13 20:17:40 #3fP8K/.I [編集]
音源聴けなくなってるんでしょうか??
fugazo@大正おかん座 2006-01-13 20:56:01 #- [編集]
>ゆうさん
あ!!なくなってますね!!
===========================
Sorry, Dischord asked me to remove the demos as of 1/12/06.
===========================
と書いてありますね。削除依頼がきたようです。
残念。。
報告ありがとうございます。
fugazo@大正おかん座 2006-01-13 20:57:54 #- [編集]
>&- さん
聴けなくなりましたが、削除前に聴けたでしょうか??
ゆう 2006-01-13 22:42:18 #- [編集]
そうなんですかぁ(涙)どちらもLOVEなだけに残念です。いつも楽しみに拝見してます。これからもレアな情報ヨロシクおねがいします。
fugazo@大正おかん座 2006-01-13 23:07:41 #- [編集]
>ゆうさん
次回はゆうさんが聴けるように願いながら書きますね♪
今年はレア系で攻めていこうかな。
&- 2006-01-14 12:02:41 #- [編集]
聴けませんでしたorz。
お気遣い、あざす。
fugazo@大正おかん座 2006-01-14 18:39:59 #- [編集]
>&- さん
またいいの見つけてきます。

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。