<Stadium Arcadium 2枚組確定 | デス・キャブ、ショート・フィルムの続報>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:Stadium Arcadium 2枚組確定
ひとつ前の記事:デス・キャブ、ショート・フィルムの続報

2005年を彩った10枚

いつのまにか2006年になってました(笑)遅くなりましたが発表させていただきます。

当初は去年初めて聴いたアルバム以外のよく聴いたアルバムも入れようと思っていましたが、それも視野に入れると2006年中にも発表できないんじゃないか?(苦笑)とか思えてきたので、前回『『今年あなたの人生を彩った10枚』 ノミネート』で挙げたものからだけにしました。

まず、あのエントリーを見ながら印象に残っているものを選んだらここまで絞れました。

サイレント・アラームHow to Dismantle an Atomic Bombイモーティブフランシス・ザ・ミュートカーテンズメズマライズThe Understandingグッド・ニュース~プランズA Bigger Bangハウルスターズ・オブ・CCTVtalk like bloodアンド・ザ・グラス・ハンデッド・カイツレッドScab DatesOmar Rodriguezスリーピング・ピープル

ここから本当にヘビー・ローテーションだったもの、良作と思ったものを10個選びました。ではコメント付きでどうぞ。*順番は上の並び順で好きな順ではありません。

"Silent Alarm" - Bloc Party

サイレント・アラーム

聴き始めは「後半失速気味?」と思ったんですが、聴き込めば聴き込むほど「あれ?全曲良い?」とズッポリハマってしまい、結局一年中ヘビー・ローテーションでした。まだ EP しか出ていない頃からフル・アルバムのリリースを待ちわびていたバンドだったというのも影響していると思います。

でも周りの友人に勧めてもあんまり反応はよくなかったですね。自分の場合はロックだけじゃなくダンス・ミュージックも結構好きってのがハマった理由かもしれません。友人・知人には結構ジャンルが偏ってる人多いんで。てか、自分が雑食過ぎっすね(笑;)

アルバム未収録の "Two More Years"(視聴)もオススメ。(ヴァージョンによっては収録されてます)

"Frances the Mute" - The Mars Volta

フランシス・ザ・ミュート

これを外して2005年を語る事はできません。今でもレコード・ショップの試聴機で1曲目 "Cygnus....Vismund Cygnus" を聴いてアドレナリンが出まくった感覚を鮮明に記憶しています。

1stアルバム『De-Loused in the Comatorium』はまだ比較的多くのリスナーに受け入れてもらえる音だったと思うんですが(リック・ルービンがプロデュースしたことも関係してるはず)、この2ndで「聴けないやつは知らん!」と突き放したような気がします。

「ロックという枠には収まらなくなった」というんですかね。他にもそんなバンドは星の数ほどいますが、昔から(ATDIの頃から)のファンもいて、1stでかなりの枚数を売り上げたバンドがこんな音を出すってのはやっぱ事件だったかなと。”漢”を感じました。

"L' Via L' Viaquez" でのジョン・フルシアンテ(John Frusciante)のギターは何回聴いても悶絶ものです(このライブのはまたさらにスゴい)。

"Curtains" - John Frusciante

カーテンズ

2004年~2005年に現代ミュージシャンでは考えられないような「6連続リリース」という脅威的なペースで発表された作品の最後を締めくくったアルバム。他の6連作シリーズのものとは一線を画す、全編アコースティック(最後はピアノ弾き語り)な曲で、ベースまでアップライトというのにジョンの拘りが垣間見える。

ビデオ・クリップも制作された "The Past Recedes"(視聴)をはじめ、涙なくしては聴けない珠玉の名曲の数々。オーバードライブされたギターに隠されたジョンのもう一つの顔がここに。このアルバムが気に入ったなら『ブラウン・バニー [SOUNDTRACK]』に収録されている曲や『DC EP(イアン・マッケイも参加)』なんかもいけるはず。

関連リンク: ジョン・フルシアンテのソロ作品

"Good News for People Who Love Bad News" - Modest Mouse

グッド・ニュース~

去年はブログを始めたこともあって色んなアーティストと出会うことが出来ました。彼らもその中の一つです。

モデスト・マウスの紹介記事』でも書いたように、彼らと出会ったのは『The Fruit That Ate Itself』に収録されている "Dirty Fingernails" をたまたま聴いたからでした。それからしばらくしてまた偶然にこのアルバムに収録されている "The World At Large"(試聴)を聴いて思いっきりツボにハマってしまいました。

この曲はあまりモデストらしい曲とは言えませんが、この曲を聴いたから他の曲を色々聴いてみたいと思ったわけで、自分にとってはとても重要な曲です。目を閉じて聴くとすごく良いです。

"Plans" - Death Cab for Cutie

Plans

メジャー・デビューするってことで一抹の不安を抱いていたんですが、やってくれました。捨て曲一切なし。5枚目でこのクオリティーってなんなの?むしろ上がってる?

今年出たアルバムで一番色んな人に薦めたいのはコレ(マーズ・ヴォルタを薦めても理解してくれる人少ないし)。順位を付けるとしたら『Frances the Mute』と同率首位です。系統が違うんで優劣をつけるのは難しいですね。

全部良い曲だけどあえて選ぶなら、1,4,5,9,10 が特に気に入っています。

"Howl" - Black Rebel Motorcycle Club

Howl

これが発売されたころに色んなブログで取り上げられていたので、オフィシャルサイトでシングルを試聴して「なかなか面白そう」と思い全曲聴いてみたら、シングル以外の曲がモロ好みの音でハマりました。

このアルバムはコンセプト・アルバムみたいな感じで、今までのアルバムとは少し違います。後で1st、2ndを聴いてみましたが特に琴線に触れる事はなかったです。なので次のアルバムはちょっと心配。この路線を発展させたような音楽なら良いんですが。

2,5,7,8,12 が好き。レビューも書きました。

*いまは www.myspace.com/blackrebelmotorcycleclub で試聴できます。

"STARS OF CCTV" - HARD-Fi

スターズ・オブ・CCTV

久しぶりにこんな個性的な曲がてんこ盛りなアルバムを聴きました。全曲シングル・カットできるんじゃない?って思えるようなキャッチーな曲ばかり。若いからかなぁ、テンションが高い。そこに一曲だけバラードがあってそれがまた良い。

ただ、それだけに2ndのジンクスが心配ですね。このアルバムで色んなジャンルやっちゃってるんで、次のアルバムはどういう攻め方をするのか、難しいところだと思います。これが3枚目くらいだったらやりやすかったと思うんですけど。

先日たまたま近くのタワレコにインストア・イベントに来ていたので見に行ってきました。その時のミーハーなレポもあります。レビューも書きました。

"And the Glass Handed Kites" - Mew

And the Glass Handed Kites

Frances the Mute』に次ぐ衝撃を受けたアルバム。「久しぶりに会った甥っ子が不良になってた」ような感覚(そんな経験はないが)。「あんな可愛らしい顔してた子がねぇ~」という隣近所のおばさんの声が聞こえてきそうです。

でも根っこの部分はやっぱり変わっていない。ちゃんと話せばわかる子なのよ。

Mew は前作のクオリティーの高さに負けることなく面白いアルバムを作ってきて、次のアルバムに期待を抱かせる内容にしてきました。地力があったということか。

"Red" - King Crimson

Red

「なんで今これやねん」と思わず突っ込みたくなるとは思いますが、去年まで聴いた事なかったんです。

クリムゾンてなんでか聴いてないアルバム多くないですか?ロバート・フィリップの感覚に追いつくには時間がかかるってことかな。まぁこのアルバムの場合はたまたまです。聴いたら普通にイメージ通りのクリムゾンでした。

こういう名盤をも超える作品を作ってやるって気持ちで今のアーティストも頑張って欲しいです。

"Sleeping People" - Sleeping People

Sleeping People

そして最後は彼ら。これは最近友達に貸してもらって聴きました。今年はこういう音楽を中心に取り上げていこうかと思います。いま自分の中で一番熱い音楽はこういう感じです。

同じ部類に入るのは Battles 辺りでしょう。どちらのバンドにも共通しているのが色んなバンドのメンバーが吸収・合併して出来上がったということ。こちらの世界でも再編成が時流になっているようです。その為スキルが半端ない。

今のところ Battles の方が「繰り返しから脱却するときの気持ちよさ」を体感できる分、ハマり度は上です。しかしまだちゃんとアルバムで聴いていないので彼らを挙げておきます。

Battles は2月に Warp Records より、いままでの EP をまとめたアルバムをリリースする予定です。また年内中にフル・アルバムもリリースする予定。

Battles について詳しく知りたい人は knock さんのブログ、We have BATTLES in our lives. へ。

関連記事

スポンサーサイト
次の記事:Stadium Arcadium 2枚組確定
ひとつ前の記事:デス・キャブ、ショート・フィルムの続報

この記事へのコメント

azzaro 2006-01-05 20:34:59 #FF3H9HIM [編集]
fugazoさん、御挨拶遅れました。
あけましておめでとうございます♪
今年もどうか、よろしくお願い致します!

きたきた10枚!
やはりジョンも入ってましたね。fugazoさんに薦められて初めて聴いてマジ泣きした事が、これからもずっと記憶に残りそうです。
いつか泣きそうなジョンの画像を貼ってくれてましたね。
あの表情が忘れられません(笑)

HARD-Fiもデスキャブも私のお気に入りになってます。
あと他の知らないアルバムも聴いてみようと思います。
fugazoさんのお薦めだったら間違い無し!


fugazo@大正おかん座 2006-01-05 21:54:22 #- [編集]
>azzaroさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
お仕事一段落されたみたいで :) お疲れさまです。

>他の知らないアルバム
10枚に絞り込むと密度が濃くなりました。最後のとかは結構聴く人を選ぶかもしれないんで、また試聴できるとことか探してちゃんと紹介します。
クリムゾンは聴いた事ありますか?このアルバムの最後の曲はかなり好きです。悲しくて熱い曲なんですが、そういう曲が一番好きです。
kkdgc 2006-01-06 01:09:18 #3HxCbCN2 [編集]
おめでとうございます。
bloc partyについては全く同じ感想です。失速気味...と思ってたけど、聞けば聞くほどにオール良い曲。。。。年末に聞きながら凄い!って思いました。

そうそう、GSLから返事来たんです。そちらはいかがですか。やはり6枚ランダムでは選べないそうです。おまジョンセドが欲しいなら後半6ヶ月ってことみたいで。残りの2枚は来週の発送ですって。
BOSE 2006-01-06 16:58:25 #- [編集]
REDはクリムゾンの中でオレもディシプリンと並んで一番好きなアルバムやわ♪♪スターレス最高やねぇ(´Д`)ジョンのも同じく連続リリースの中では一番のお気に入りでした♪スリーピング ピープルも聞いてかなり驚いたアルバムやな★今年はこ~ゆうのを押していくとの事で個人的にかなりツボなのでうれしく思いマス(≧∇≦)やっぱまだまだすごいバンドはいっぱいいるねぇ♪ミュージックハンター今年もよろしくm(__)m
fugazo@大正おかん座 2006-01-06 19:09:58 #- [編集]
>kkdgcさん
>>GSLから返事来た
ブログ見ました。ランダムに選べないってのは衝撃でした…。ウチはまだメール送れてないんです。もう売り切れてるんやなかろうか…。
また感想聞かせて下さい。


>BOSE
>>今年はこ~ゆうのを押していく
バトルスのアルバム次第でプッシュ度が変わってくると思うわ。
いまの所大プッシュ間違いなし。
今年もバンバンコメントしてねぇ~。
&- 2006-01-07 15:57:19 #- [編集]
明けましておめでとうございます!
BLOC PARTYが意外でした(勝手な思い込みですんません)。
CURTAINS、HARD-Fiは自分もすげー悩みました。「15枚」なら確実に入ってましたね。でも「15枚」じゃ、「選んだ感」が弱いですしねw。
BATTLESは自分も「今までのEPをまとめたアルバム」待ちです。楽しみっす。

今年はRHCPイヤーなんで、色々情報交換させて下さい(こっちの情報搾取?)!
今年も宜しくお願いしまーす。
 
fugazo@大正おかん座 2006-01-07 19:38:06 #- [編集]
>&-さん
おめでとうございます。
>>BLOC PARTYが意外
やっぱりそうなんですね。自分、ジャンルの壁が年々なくなってきています。
>>今までのEPをまとめたアルバム
楽しみですね。ニューアルバムも期待大。

>>RHCPイヤー
ヤバいっすよね♪今年はこれに全力を注がないと。
knock 2006-01-07 23:41:09 #- [編集]
>>「"L' Via L' Viaquez"でのジョン・フルシアンテ(John Frusciante)のギターは何回聴いても悶絶もの」
↑超同感です(笑)
あと僕も同じく去年(浪人をいいことに)King Crimsonを片っ端から聴きあさりました。いいっすよね「RED」。
そして毎度ご紹介の程、ありがとうございます。
fugazo@大正おかん座 2006-01-08 00:17:47 #- [編集]
>knockさん
>>超同感
knockさんのブログにも書いてありましたよね。
「オマーごめん」て(笑)

>>RED
スターレスを頻繁に再生しています。入りの音がたまらんのですよ。

>>毎度ご紹介
Battles情報はやっぱknockさんでしょ♪
る~ず 2006-01-08 16:58:25 #- [編集]
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

ずっと昨年暮れからBEST10選びが難航しておりましてようやくUPするにこぎつけました(こそっとTBさせていただきました)
fugazoさんの挙げてらっしゃる10枚は、全部myspaceで聴けたはずですよ。sleeping peopleとかはオフィシャルで落とせましたし。割とプログレ的なものがお好きなら65daysofstaticとかも気に入るかもです。
URL先に飛んでもらえれば聴けると思いますのでよければ、聴いてみてください。長々と失礼致しました。
では、今年もよろしくお願い致します。
fugazo@大正おかん座 2006-01-08 22:58:07 #- [編集]
>る~ずさん
見ましたよ!脅威の50枚順位付け!
僕には絶対にできないです。超が着くほど優柔不断なので。

>>全部myspaceで聴けたはず
ま、マジですか…!恐るべきmyspace。。
今度検索のコツ教えて下さい。

>> 65daysofstatic
きっとまだ聴いたことないです。チェキらせてもらいます。

こちらこそ、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
る~ず 2006-01-09 23:02:09 #- [編集]
tb先のURLに飛んでもらえば、myspaceで聴ける所は、ほぼ聴けると思います。
myspaceは、<Videos 、Directory 、 Search …>のseachから入ってもらって、<Search By>のスクロールを<bandname>に合わせて、あとは好きなアーティスト名を入れてもらうと多分検索されるはずです。

このBlogを始める前は、そういったやりかたに気づかず、ひたすら、<topartist>から入って、ごりごり探してました。。。

めちゃくちゃ大変でしたけど、全然知らないアーティストなんかも見つけられて、逆に面白かったのかも。

日本人なら、buddhistsonや、lost、midori hirano といった無名だけど、クオリティー高い音楽家が見つかりましたし。
fugazo@大正おかん座 2006-01-10 01:14:48 #- [編集]
>る~ずさん
詳しい説明ありがとうございます。
いま友達に「バンドの宣伝に使ってみろ」と薦めているところなので参考になります。

>>クオリティー高い音楽家
チェキらせてもらいます。
今年も色々新しい音楽に出会えそうです。
Go 2006-01-11 00:04:10 #- [編集]
はじめまして、ちょくちょく覗かせていただいてます。
僕もmewとTMVが去年のbest albumでした。あとoceansizeってバンドの新譜がかなり良くて、ここで推させていただきます。このバンドを日本で見る日が来るのでしょうか^ー^
fugazo@大正おかん座 2006-01-11 06:05:07 #- [編集]
>Goさん
>>ちょくちょく覗かせて
ありがとうございます。

>>mewとTMVが去年のbest album
おぉ♪奇遇ですね。

>> oceansize
初めて聞きました。これまたチェキらせてもらいます。
Quattro 2006-01-11 18:35:31 #SFo5/nok [編集]
やっと10枚選べました。思ったより大変ですねコレ。それにしても2005年はホントにイイ音楽に多く出会えて良かったです。
fugazo@大正おかん座 2006-01-11 18:59:11 #- [編集]
>Quattroさん
お疲れさまです。
僕も iTunes で Quattro と同じやり方で選びました。あれがなかったら選べなかったと思います。ほんと「スマート」(笑)
Go 2006-01-12 11:59:22 #- [編集]
>fugazoさん
>>チェキらせてもらいます
是非是非!!!もしかしたらtoolのような楽曲の中でmogwaiのダイナミズムやサウンドが聴けるかもしれませんよ!!
Go 2006-01-12 12:01:40 #- [編集]
連続ですみません。
”mogwaiのような”です。
fugazo@大正おかん座 2006-01-12 21:24:38 #- [編集]
>Goさん
>>toolのような楽曲の中でmogwaiのようなダイナミズム
楽しみですね~。
どこか音が聴けるおすすめのサイトはありますか?
Go 2006-01-13 11:13:24 #- [編集]
>fugazoさん
official siteで何曲か聴けますよ。
ホントは、2nd albumを聴くことをオススメしますが、このサイトで視聴したやって下さい。http://www.beggars.com/banquet/index.htm?../artists/oceansize/index.htm&0
fugazo@大正おかん座 2006-01-13 18:12:45 #- [編集]
>Goさん
ご親切にありがとうございます。
では早速♪

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

myspaceの編集は、結構めんどくさい? - 満月の夕~雨の後、路は輝く~ 2006/01/09 22:51
リンクさせていただいている「大正おかん座」さんの『2005年を彩った10枚』のコメント欄にて、「myspaceで全部聴けたはずですよー」と発言したこともあり、今日は、それを裏付けるようなmyspaceを駆使しまくった特集をしようかと思います。ってことで、fugazoさ.... ... Read more

[MUSIC] Album of the Year 2005 - mBlog 2006/01/11 04:15
遅くなりましたがやっと10枚選びました。いやぁ時間かかったかかった。「今年の10... ... Read more

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。