<衝撃!!セドリックがソロ作品を発表!? | 音楽専門検索サービス「Google Music」>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:衝撃!!セドリックがソロ作品を発表!?
ひとつ前の記事:音楽専門検索サービス「Google Music」

ニュー・オーダー、カーティスのために曲を制作

ベスト&ストーリー

N・オーダー、カーティスの伝記映画のサントラを

ニュー・オーダーが、ジョイ・ディヴィジョンのシンガー、故イアン・カーティスの伝記映画『Control』のサウンドトラックを担当することになった。サウンドトラックを作るのは初めてというニュー・オーダー。このために新曲をレコーディングするかもしれないという。

故人である友のために作品をつくる。(心の)傷口を見つめ、その頃の事を思い出しながら曲を作る心境はどんな感じでしょうか。

もう一緒に話したり笑ったりできなくなったけど、カーティスの事を考えながら「彼ならこんなコード進行気にいらないかな」「こんなリズム好きだったな」と試行錯誤している時間は、若いころ彼と共に曲を作った時に戻ったように感じるかもしれませんね。

カーティスの死から25年。今年は、ニュー・オーダーだけでなくジョイ・ディヴィジョンとしてもUK音楽の殿堂入りを果たしている。「ジョイ・ディヴィジョンが賞賛される度に(カーティスが自殺したことが)残念で仕方ない。この映画は特にそう。心が痛むよ」

『Control』は来春の撮影開始を予定しているそうですが、まだカーティス役を演じる俳優が見つかっていないそうです。

先日、ニュー・オーダーのヴォーカル、バーナード・サムナー(Bernard Sumner)が、ケミカル・ブラザーズのステージにゲスト出演したそうです。(英文記事

作品紹介

photo

サブスタンス
New Order
オリジナル未収録の「ブルー・マンデー」を収録した2枚組ベスト。

photo

ベスト&ストーリー
出演: ニュー・オーダー, その他
DVD (2005/10/05)
リージョン 2 (日本国内向け)
新旧のプロモとドキュメンタリーを収録した2枚組DVD。戦友であり敏腕マネージャーであったロブ・グレットンのありし日の姿も。

photo

24アワー・パーティ・ピープル
監督: マイケル・ウィンターボトム
DVD (2003/09/05)
リージョン 2 (日本国内向け)
ニュー・オーダー、ハッピー・マンデーズらのバンドを中心にした、1970年代から80年代にかけての英国マンチェスターでの音楽ムーヴメントを、地元のキャスターで音楽レーベルのオーナー、トニー・ウィルソンの視点で描く。レーベル「ファクトリー」の創設や、伝説のクラブ「ハシエンダ」の人気と迷走が再現され… (Amazon.co.jp)

関連記事

スポンサーサイト
次の記事:衝撃!!セドリックがソロ作品を発表!?
ひとつ前の記事:音楽専門検索サービス「Google Music」

この記事へのコメント

azzaro 2005-12-16 19:08:34 #- [編集]
この映画ずっと首を長くしてるんですけど、配役が決まってないとなればまだまだ先の話みたいですね。。
有名どころを使ってくるのかな。
fugazo@大正おかん座 2005-12-16 19:44:06 #- [編集]
>azzaroさん
さっき知ったんですが、これの監督アントン・コービンなんですね!追記しなきゃ♪

>>配役
24アワー・パーティ・ピープルの人では駄目なんですかね?早く完成して欲しい。
azzaro 2005-12-16 23:51:11 #FF3H9HIM [編集]
そうだ!アントン・コービンなんですよ。すっかり忘れてました!

私も「24時間の人」で適役だと思うんですけどね・・
ソックリでしたもんね。
fugazo@大正おかん座 2005-12-17 00:48:33 #- [編集]
>azzaroさん
そっくりでしたよね!動きとかかなり研究してきたなぁって思いました。契約とか権利的なものでできないとか?
GISH 2005-12-18 02:10:34 #4Q.bkj9E [編集]
僕も24アワー・パーティ・ピープルのSean Harrisが適役だと思います。
早く映画が完成して欲しいですね。
fugazo@大正おかん座 2005-12-18 23:39:16 #- [編集]
>GISHさん
返事遅くなってすいません。
モービーがサントラ担当する予定だったんですね!いい情報ありがとうございます。

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。