<[速読] 音楽ニュース 2005-12-13 | アークティック・モンキーズ、新作のトラックリスト>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:[速読] 音楽ニュース 2005-12-13
ひとつ前の記事:アークティック・モンキーズ、新作のトラックリスト

コーチェラ・フェスのドキュメンタリーにレッチリ他出演

毎年春にカリフォルニア州インディオのエンパイア・ポロ・フィールドで開催されるコーチェラ・フェスティバル(The Coachella Valley Music & Arts Festival)のドキュメンタリー映画が来年の1月24日からアメリカで公開される。

この映画には第一回の1999年から2005年までのフェスの模様が収録され、多くのアーティストのライブ映像も楽しめるようだ。収録されている主なアーティストは、

Red Hot Chili Peppers, Morrissey, Bjork, Radiohead, the Pixies, the White Stripes, the Chemical Brothers, Oasis, the Flaming Lips, Iggy & the Stooges, the Kool Keith and Beck, Arcade Fire, among many others.

監督は Drew Thomas 、制作はイベント・プロモーターの Goldenvoice. 公開に先駆けて1月19日にプレミア試写会が行われる。

主なフェス・ドキュメンタリー

ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間 ワッツタックス / スタックス・コンサート LIVE 8 ライヴ・エイド ザ・ベスト・オブ・グラストンベリー 1994-2004 マイ・ジェネレーション フェスティバル・エクスプレス

*個人的には「ワッツタックス」が一番好き。アーティスト以外の登場人物の個性が濃い。音楽を楽しめるだけじゃなく笑える。あの頃のソウル・フレイヴァーたっぷりのファッションもおサレでよろしいです。次はウッドストックかな。今では見れないサンタナの悶絶プレイにこっちも悶絶。ドラマー(マイケル・シュリーヴ(Michael Shrive))も10代(たしかね) 20歳とは思えないプレイ。

関連記事

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:[速読] 音楽ニュース 2005-12-13
ひとつ前の記事:アークティック・モンキーズ、新作のトラックリスト

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。