<[速読] 音楽ニュース 2005-11-21 | [速読] 音楽ニュース 2005-11-20>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:[速読] 音楽ニュース 2005-11-21
ひとつ前の記事:[速読] 音楽ニュース 2005-11-20

コールドカットと新譜『Sound Mirrors』について [追記×1]

Sound Mirrors

今や超有名レーベルとなったNinja Tuneの創設者でもある彼らの9年ぶり3枚目(!?)のアルバム『Sound Mirrors』が遂にリリースされる。

チェーンソーの音を加工し作られた曲 "Timber" など実験性と遊び心に溢れた作品『Let Us Play!』が発表されてからもう8年が経過した。しかし時間の長さをあまり感じさせないのは、彼らの主催するレーベル Ninja Tune から放たれる音楽にその精神が宿っているからかもしれない。

レーベルからは常に新鮮で刺激的な音が届けられているが、本人達のオリジナル・アルバムとしてのリリースは今回で3枚目。先行シングル『Everything Is Under Control』ではBlues Explosionジョン・スペンサーとNYアングラ・ヒップホップ界のカリスママイク・ラッドをゲストに迎え、ロッキンなトラックを聴かせてくれた。

シングルはオリジナル以外にもDJ KentaroTrevor JacksonSolid GrooveQemistsのリミックス・ヴァージョン、さらにアルバムからのシングルで、日本では発売されてないSaul Williams参加の "Mr Nichols" を収録した全7曲入り。

アルバムはRoots ManuvaRobert Owensらが参加した曲も収録した全10曲(日本盤にはボーナストラックが+2曲)で1月18日にリリース。

今週末の25、26日にはelectraglide 2005出演のため来日も。

Amazon.co.jpではまだ『Sound Mirrors』の取扱いが開始されていませんが、下のフィードをRSSリーダーに登録しておくと予約開始を知らせてくれます。こちらで確認できたときはリンクしておきます。

[RSS] Amazon.co.jp: ミュージック / ヒップホップ / アンダーグラウンド - "coldcut" [予約開始] (Powered by FeedAmazon)

[追記: 2005-12-03T06:43+09:00]

Amazon.co.jpで『サウンド・ミラー [国内盤]』の予約受付が開始されました。

作品紹介

photo
Let Us Play!
ヒップホップ,ドラムンベース,テクノ,ビッグ・ビート,アンビエントなど,ありとあらゆる音楽がラジカルにミックスされて音楽の突然変異的モンスターが生み出されている。これぞ音と映像のオモチャ箱。(「CDジャーナル」データベースより)
photo
Let Us Replay
リミキサーにコーネリアスらが参加している『レット・アス・プレイ』リミックス・アルバム。日本盤には元YMOのメンバー三人のリミックスも。
photo
Journeys By DJ: 70 Minutes of Madness
1997年にコールドカットが本作を初めてリリースしたとき、ダンス・ミュージック界は騒然となった。ドラムンべース、エレクトロ、ダブ、ヒップホップ、レゲエ、実験的なサウンド、前衛的なテクノをミックスさせてまとめ上げた緊密なサウンド。それは90年で最も大胆でいたずら心に満ちた革新的なミックスのひとつと評された。(Amazon.co.jp)

コールドカットのVIDEO

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:[速読] 音楽ニュース 2005-11-21
ひとつ前の記事:[速読] 音楽ニュース 2005-11-20

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。