<Skypeの全てのOS版に脆弱性、リスクは「高」 | Yeah Yeah Yeahs、2ndのリリースは来年3月>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:Skypeの全てのOS版に脆弱性、リスクは「高」
ひとつ前の記事:Yeah Yeah Yeahs、2ndのリリースは来年3月

[ART] ブラックでインタラクティブな人形アニメ

夜中に目が覚めて寝付けないので没ネタを一つ。

ちょっと前に貯蔵庫fooにUpされた、夜中にやると背筋がゾクゾクってなるインタラクティブな動画。ボワッと光ってるところクリックして進めていくと、選択肢によって変化するストーリーと独特の世界観が楽しめる。結末はどれもブラックなものばかりで、血とかに反応しちゃう人はやめといた方がいいかも。やる時は是非ヘッドフォンで。

関連作品

ヤン・シュヴァンクマイエル アリス

アリス
ヤン・シュヴァンクマイエル
DVD (2005/02/23)
リージョン 2 (日本国内向け)

Amazon.co.jp で詳細を見る

アートアニメ界の巨匠ヤン・シュヴァンクマイエルが、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」を独特のセンスで映像化したファンタジーアートアニメ。

シュヴァンクマイエルの世界

シュヴァンクマイエルの世界
ヤン・シュヴァンクマイエル(著), その他
単行本 (1999/12)

Amazon.co.jp で詳細を見る

映画のみならず、さまざまな分野で精力的な活動を行っているヤン・シュヴァンクマイエル。映画、オブジェ、撮影日誌、インタヴューなどをテクストにし、チェコのアニメーション作家の全貌を紹介する。

ファウスト

ファウスト
ヤン・シュヴァンクマイエル
リージョン 2 (日本国内向け)

Amazon.co.jp で詳細を見る

巨匠“ヤン・シュヴァンクマイエル”の人気作品「ファウスト」をパッケージ化。漠然と生きてきた男が、ふとした偶然により悪魔の罠にはまってゆく。

ヤン・シュヴァンクマイエル関連の商品一覧

関連記事

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:Skypeの全てのOS版に脆弱性、リスクは「高」
ひとつ前の記事:Yeah Yeah Yeahs、2ndのリリースは来年3月

この記事へのコメント

azzaro 2005-10-27 18:31:31 #FF3H9HIM [編集]
ぁわわ・・まさかここでヤン・シュヴァンクマイエルの名前を見るとは!!
そうですよね、そういえばfugazoさんも絵を描かれるし、アート界では知らない人もいないでしょう。
まさにシュールリアリズム・・。
アリスを見た時には、ディズニーアニメの方の印象がガラガラと音を立てて崩れていきましたよ。。
今見たいのは「オテサーネク」どこのレンタルにも無いから買わなきゃいけないみたい(笑)


それにしてもPlay With Meすごく好き!
シャカシャカする時の人形の目がいい!
効果音もいい!
一つ分からなかったんですが、サルの人形を置いてスカートを脱いで・・あれは何をしてたんですか?
ビデオバージョンとはちょっと違いますよね。。。
fugazo@大正おかん座 2005-10-27 18:54:35 #- [編集]
>azzaroさん
こんばんは~♪

>ヤン・シュヴァンクマイエル
映画だけじゃなくてアートにも興味がある人は一度見てるかもしれませんね。それほど影響力のある作品を発表している人ですよね。

アリスがテレビでやってた時はビックリしました。チャレンジャーなテレビ局だなぁって(笑)

>シャカシャカする時の人形の目
こ、ここ、こっち見ないでぇぇぇぇ!!!って叫びたくなる、あの寒さ。。一瞬人形だということを忘れてしまいました。

>サルの人形を置いてスカートを脱いで・・
あれはやっぱり性的虐待を連想させるものじゃないかなぁ?そうだとするとこの女の子がなぜ自分を傷つけるのか理由がわかるかもしれません。
hello nico 2005-11-02 00:59:49 #SFo5/nok [編集]
「Play With Me」やってみました。こちらがクリックした事によって、不気味に反応するから不快感が湧くのかもしれません。
かわいい女の子のキャラじゃなくて、映画『チャイルド・プレイ』のチャッキーなら平気だったかも。
fugazo@大正おかん座 2005-11-02 13:58:18 #- [編集]
>hello nicoさん
自分の選択が彼女を傷つけてしまうってのは後味悪いです。。あの微妙にのっそりと動くのも不気味。間が不安を煽ってます…。

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。