<スキャブデイツ / マーズ・ヴォルタ | ダークネス、新作のトラックリスト発表>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:スキャブデイツ / マーズ・ヴォルタ
ひとつ前の記事:ダークネス、新作のトラックリスト発表

ジョナサン・グレイザー (Jonathan Glazer)

DIRECTORS LABEL ジョナサン・グレイザー BEST SELECTION

DIRECTORS LABEL ジョナサン・グレイザー BEST SELECTION
角川エンタテインメント (2005/10/28)
DVD: リージョン 2
amazon.co.jp 詳細ページへ
これは「DIRECTORS LABEL」シリーズの商品です。

イギリスが誇る稀代のヴィジュアリスト。

MVメイカーとして多作ではないが、ジャミロクワイやU.N.K.L.E.のMVが世界に与えた衝撃と影響は、計り知れない。ギネスのCM「Surfer」はイギリスのTV番組で史上最高のコマーシャルに選出された。現在は長編映画に進出、ニコール・キッドマン主演「Birth」が日本公開待機中である。(Amazon.co.jpより)

現在、中田秀夫監督の『カオス』のリメイク版を制作中。ロバート・デ・ニーロ、ベニチオ・デル・トロが出演。2006年公開予定。(ソース: 1, 2, 3

収録内容

Music Videos

  • Radiohead "Street Spirit"
  • Radiohead "Karma Police"
  • Jamiroquai "Virtual Insanity"
  • Richard Ashcroft "A Song for the Lovers"
  • Nick Cave and th Bad Seeds "Into My Arms"
  • UNKLE "Rabbit In Your Headlights" (featuring Thom Yorke)
  • Blur "The Universal"
  • Massive Attack "Karmacoma"

収録PVが見れるサイトまとめ

Commercials

  • Wrangler "Ride"
  • Guinness "Surfer" (extended)
  • Guinness "Swim Black"
  • Guinness "Dreamer"
  • Volkswagen "Protection"
  • Stella Artois "Last Orders"
  • Stella Artois "Whip Round"
  • Levis "Kung Fu"
  • Levis "Odyssey"
  • Barclays "Bull"
  • Levis "Chicken"

*こちらも視聴できるところを見つけたら随時リンクしていきます。

Films

"Sexy Beast" (excerpt) You're the Problem
Interviews with Ray Winstone and Sir Ben Kingsley
"Birth" (excerpt) Central Park
Interviews with Nicole Kidman, Danny Huston, Harris Savides, Milo Addica and Jean-Claude Carriere
"Tramp" Paul Kaye

56 Page Book

Includes phoographs, sketches, storyboards and interview.

Amazon.co.jp: 海外版レビュー

イギリスの映画作家ジョナサン・グレイザーは、プロモーション・ビデオやCMの監督としてスタートし、後に長編映画へと進出した。ビデオ作品におけるグレイザーの作風は、歯切れがよくてスッキリしているが、どこか危険なものを感じさせる。目に見える以上のことが常に起こっているのだ。この特徴は、彼の映画作品にも受け継がれている。スタンリー・キューブリック監督と同様に、グレイザーはステディカム撮影や誰もいない廊下を好む。マッシヴ・アタックの「Karmacoma」には『シャイニング』から抜け出してきたような双子が登場するほどだし、ブラーの「The Universal」には『時計じかけのオレンジ』からの引用がある。ここからも分かるように、グレイザーは別段キューブリックからの影響を隠そうとはしていない。一方、CM作品におけるグレイザーの作風は、幅が広がり、彼らしさが後退。彼の手がけたギネスやリーバイスなどの意欲的なCMは、彼の茶目っ気あふれる一面をビデオ作品とは異なったやり方で見せてくれる。怪優ドニ・ラヴァン(『Beau Travail』)が、U.N.K.L.Eの「Rabbit in Your Headlights」、それにステラ・アルトワのCM「Last Orders」と、2度も登場するのも興味深い。

関連作品

7テレビジョン・コマーシャルズ The Best of Blur Massive Attack: Eleven Promos

関連記事

関連リンク

スポンサーサイト
次の記事:スキャブデイツ / マーズ・ヴォルタ
ひとつ前の記事:ダークネス、新作のトラックリスト発表

この記事へのコメント

azzaro 2005-10-20 00:04:09 #FF3H9HIM [編集]
そうそう!
Massiveの"Karmacoma"のPVも、シャイニングのシーンとそっくりなんですよね。
廊下とか双子とか・・。
以前NINのPVが・・とfugazoさんとお話したのを思い出しました。
やはりあの映画は、真似されるほどとんでもない映画だったんですね。
そして"The Universal"のデーモン、時計じかけのオレンジの主人公そっくりなメイクで。ちょっと懐かしい。

fugazo@大正おかん座 2005-10-20 06:18:26 #- [編集]
>azzaroさん

>真似されるほどとんでもない映画
ですね。もの凄い脳裏に焼き付けられてますからね。

>"The Universal"
昔チラッと見たことあるんですけど、ちゃんと見たのは最近でした。ビックリしましたよ。「うわ時計仕掛け!」って一瞬でわかるあのメイク(笑)

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

Directors Label - Track Back Japan 2005/10/22 14:16
... Read more

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。