<ホワイト・ストライプスの振替公演日程 [追記×1] | スマパンがほんとに再結成しそうだ [追記×1]>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:ホワイト・ストライプスの振替公演日程 [追記×1]
ひとつ前の記事:スマパンがほんとに再結成しそうだ [追記×1]

Powers of Ten - EAMES FILMS

EAMES FILMS:チャールズ&レイ・イームズの映像世界
EAMES FILMS:チャールズ&レイ・イームズの映像世界チャールズ&レイ・イームズ

売り上げランキング : 2,867
おすすめ平均star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この中に収録されている “Powers of Ten” という映像をもう一度みたいとずっと思っていたんですが、久しぶりに見ることができました。

1977年に、IBM 社の要請によって制作された、イームズ夫妻の最高傑作にして、20世紀アメリカ映像界最大の成果のひとつ。10秒毎に10のn乗の速度でヒトの細胞から宇宙の果てまでを旅する、8分間の一大映像叙情詩。(AssistOn / DVD "EAMES FILM 日本版"

あの「イス」でお馴染みのイームズ夫妻 (Charles & Ray Eames) が IBM のために作った映像。発想が面白いので今見ても十分感動できる。これを初めて見たときは何度も巻き戻して見ました。

大きなスクリーンなんかで見れると最高なんですが、内容のスケールが大きいので小さい画面でも引き込まれてしまうでしょう。

[Video] Powers of Ten - EAMES FILMS »

宇宙つながりでキューブリックの映像も合わせてどうぞ。

[Video] Stanley Kubrick Multimedia »

久しぶりに見るといいですねぇ。

同じテーマのDVD

関連記事

関連リンク


これは 2005-03-12 のエントリーを加筆修正したものです。

スポンサーサイト
次の記事:ホワイト・ストライプスの振替公演日程 [追記×1]
ひとつ前の記事:スマパンがほんとに再結成しそうだ [追記×1]

この記事へのコメント

kkdgc 2005-03-13 12:32:06 #3HxCbCN2 [編集]
宇宙ってワードにえらく敏感なもんで・・・やはり食いつきました。

これ!見覚えあると思ったら、3年ほど前に天保山のサントリーミュージアムでのeames展で見ましたよ!!!なつかし~。これはすごいですよね。私たち自身も宇宙の一部なんでだってのが実感できますよね。

fugazoさんも宇宙好きなら、NHKの『太陽系グランドツアー』っての見たことあります??
この記事ご参照下さい。

http://kkdgc.blogtribe.org/entry-47cab35a3d224c61106ec7f11ace9d69.html

ちなみにshinさんとこで見たんですけど、私も関西ですよ。おもっきし市内ですよ。この記事ご覧になればなんとなく年齢までばれそうな気配。うちのブログのbeautiful worldのカテゴリは見ていただいたら結構地元なかんじが伝わるかと。

http://kkdgc.blogtribe.org/entry-9c019d174cf4f79c4ffe19412192fc64.html
&- 2006-01-25 22:49:42 #- [編集]
おぉ!そーいやオレも持ってました、これ。
見直してみますー。
オレも目黒区美術館でEAMESの映画を数本観て感動し、購入しましたが、そこで鑑賞した映画はこれには入ってなかったんですけどねorz。
&- 2006-01-26 09:42:14 #- [編集]
連投orz。ちなみに、感動したのは「SX-70」っす。当時感動のあまり、その勢いでSX-7、0買っちゃいましたし。
fugazo@大正おかん座 2006-01-26 09:48:10 #- [編集]
>&-さん
こちらこそ返事遅くなってしまって。
「SX-70」は見たことないです。こんど見かけたら手に取ってみます。いまどれに入ってるかは確認しました。

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。