<[Today's Release] 2005-09-07 | Omar Omar Omarの音源>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:[Today's Release] 2005-09-07
ひとつ前の記事:Omar Omar Omarの音源

And the Glass Handed Kites / Mew 来週発売

アンド・ザ・グラス・ハンデッド・カイツ
And the Glass Handed Kites / Mew

いつの間にか発売日が延期になっていたMewのニューアルバム『And the Glass Handed Kites』が来週9/14に日本先行発売されます。

なんだかイマイチこのアルバムの話題を見かけないような。前作『Frengers』は結構売れたはずなんだけど。このアルバム、1stとは思えないようなクオリティーに驚いた人も多いんじゃない?10曲中捨て曲ゼロ。もしまだ1stを聴いてない人がいたらオフィシャルに行ってみてください。なんと全曲フル試聴できるんです。音質もそれほど悪くない。試聴のページは↓

+ [試聴] Frengers

どの曲も好きだけど、特に”Symmetry”は耳タコなくらい聴いた。この曲でヨーナスの(ヴォーカル)声ともう一人、天使のような美声を聴かせてくれているのは、ヨーナスがチャットで知り合った12歳のアメリカ少女ベッキー・ジャレット。彼女は地元のミュージカルにも出てる歌手志望の女の子で、お母さん同伴でコペンハーゲンまで来てレコーディングに参加したそうだ。しかし何がスゴいって、4分あたりからクライマックスに突入するんだけど、そこの高い方のパートをヨーナスがやってるって事。どっから声でてるんだ。

こういうしっとりバラードの美メロに、エッジの効いたギターとタイトな低音を絡めた曲調がMewの基本姿勢。そして今回の新作ではプロデューサーにMichael Beinhorn(RHCP, Marilyn Manson, Korn, Soundgarden, Social distortion←懐かしい)を迎えてヘヴィでダイナミックなサウンドを強調してくるみたい。新曲の”Apocalypso”のサウンドなんかはそれが顕著なんじゃないかな。**”Apocalypso”はオフィシャル>[journal]の27 June 2005でPVが観れます。

他にもオフィシャルのnewsで4曲くらい新曲が試聴できます。あと先行発売の日本盤にはボーナス・トラックが2曲が収録されて、そのうちの一曲”Shiroi Kuchibiruno Izanai”は13曲目”White Lips Kissed”の日本語バージョンらしい。New Orderのは賛否両論だったけど、これはどんな感じなんだろう。9/26にはちょっと割安のUK盤が発売されます。

関連記事

+ [レビュー] Mew: And the Glass Handed Kites

作品紹介

photo
フレンジャーズ
Mew
ソニーミュージックエンタテインメント (2003/10/22)
関連作品
Takk... The Arcade Fire シティライツ(期間限定) フューネラル ファイナル・ストロー(期間限定)
スポンサーサイト
次の記事:[Today's Release] 2005-09-07
ひとつ前の記事:Omar Omar Omarの音源

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

[生活の記録][音楽の記録][野球の記録] - 記録シリーズ 2 2005/09/25 22:16
今日から連続モバイト。メンバー最悪。おっさん率過去最高。 午前と午後、1回ずつキレられる。 昼休み、27日に発売が延期されていた SNOOZER がもう出ていた!真剣に自分の目と、頭を疑う。[http://fugazo.blog4.fc2.com/blog-entry-267.html:title=大正おかん座さんのこの ... Read more

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。