<Kaiser Chiefs、二枚目にしてラストアルバム | iTunesアフィリエイトプログラム 続報>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:Kaiser Chiefs、二枚目にしてラストアルバム
ひとつ前の記事:iTunesアフィリエイトプログラム 続報

ソニー、CCCD仕様で発売していた作品を通常CDで再出荷

ソニー、CCCD仕様で発売していた105作を通常CDで再出荷に(CDJournal)

これまでレーベルゲートCD(およびレーベルゲートCD2)で発売されていた、105タイトルも通常CDとして再出荷し始めています。今後、レーベルゲートCD(およびレーベルゲートCD2)で発売されていた作品は9月いっぱいで廃盤となる予定です。

10日ほど前の記事ですがまだ見てなかったので。

C堂さんのCCCD(コピーコントロールCD)特集に掲載されている、CCCDに対する山下達郎さんの話↓

15年間CDというもののクオリティーに対して非常に疑問をもちつつですね、やってきて、やっとここまで、えー改善してきたのにこれでまた、そういう音質的にですね、あの欠陥がある、いかなる要素もですね、私は認めませんので、絶対に全作品CCCDにはしませんのでですね、今回のレアリティーズも勿論CCCDではありませんので、安心してお買い求めくださいませ

コンパクトに、デジタルにすることで代償を払ったが、その潜在能力を最大限引き出そうと様々な技術者たちが苦労し、徐々にそのクオリティーを高めてきた。そんな芸術作品を最終行程で投げて扱うようなもの、それがCCCD。

先日は、当初CCCD仕様で販売される予定だったSigur Rosの新作(日本盤)も通常CDで販売される(Amazonの日本盤のページは、まだCCCD表記のままです。8/8 2005)ことになったりと、CCCD問題に明るい話題が増えてきました。

Takk... Takk...
Sigur Ros
日本盤 (9/7発売)
US盤 (9/13発売)
UK盤 (9/12発売)

同じテーマの商品

関連記事

+ Sigur Ros、新ALのアートワーク決定

スポンサーサイト
次の記事:Kaiser Chiefs、二枚目にしてラストアルバム
ひとつ前の記事:iTunesアフィリエイトプログラム 続報

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。