<RHCP - Live in Las Vegasの全音源 | RHCP - Vegas Rocks 100 [Photo, Setlist, Audio & Video]>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:RHCP - Live in Las Vegasの全音源
ひとつ前の記事:RHCP - Vegas Rocks 100 [Photo, Setlist, Audio & Video]

BjorkがLIVE 8に出演したもう一つの理由

レッチリがラスベガスで新曲を披露した同日に、世界規模で行われたLIVE 8(ライブ・エイト)。日本でも開催されてこんな人達が出演したのはご存知のとおり。

出演するアーティストが出揃ったと聞いて、このページを見に行った瞬間に「何繋がり??」とか思ってしまいました。『貧困撲滅』のために集まったと言えばそれまでですが、なんかもの凄い違和感。。急遽集めたからしょうがないんでしょうね。

でもビョークみたいなビッグ・アーティストがよく来てくれたなぁって、なんだか不思議だったんですが、sakyoさん(sea's window)の【news】Bjork/ビョークを読んで「もしかして...」と思いました。

個展を開催するマシュー・バーニーも、7/2に映画の舞台挨拶をするらしいので、一緒に来るんでしょうね。

個展、さらにマシュー・バーニーとは、

マシュー・バーニー個展&サントラに参加。6/24 新進気鋭のアーティストとして注目され、Bjorkの現恋人でもあるMatthew Barneyの個展「拘束のドローイング展(Matthew Barney: Drawing Restraint)」が、日本で初めて開かれます。 7/2~8/25、金沢21世紀美術館にて。 彫刻、写真、ドローイング、ビデオのほか、「茶道」と「捕鯨」をテーマにし、撮影も日本各地で行われたという、映画「拘束のドローイング9」も、世界に先駆けて公開されるそうです。

これを読んで「あぁ~♪」と納得してしまいました :-) ビョークはこの映画に出演し、さらにサントラの全曲に全面的に参加。ヴォーカルも二曲吹き込んでいます。詳しい情報は↓

+ bjork.com : Drawing Restraint 9 (全曲試聴可能)

Medulla』直系な "bath", "pearl" や、"能" meets ビョークの "holographic entrypoint" などなどバラエティー豊かな内容のサントラは、UK盤が7/25発売。日本盤は7/21に先行発売される予定。

作品紹介

Drawing Restraint 9
■ UK盤
Drawing Restraint 9: 拘束のドローイング 9
Bjork
映画に出演もしているビョークの作曲・編曲によるサウンドトラック。笙のための印象的な組曲、能楽を用いたこれまでにない形式のミュージカルなど、和をテーマにした曲が目立つ。マーク・ベル(LFO)、ヴァルゲル・シガードソン、ライラ、アキラ・ラブレーら、 ビョークと親しいエレクトロニック・プロデューサーたちとのコラボレーションもある。
メダラ (SACD)
■ 通常盤
■ UK盤
メダラ (SACD)
Bjork
SACD(ハイブリッド盤)。『ヴェスパタイン』から3年、5thアルバムがいよいよリリース。エレクトロニカを取り入れた前作と一転して、今作は人間の口から発せられるビート「ヒューマン・ビート・ボックス」のみをバックトラックに使用した作品。ゲストとして元ルーツのラゼール、日本人ヒューマン・ビート・ボックスDOKAKA(ドカカ)らが参加。

関連記事

+ あなたもできる 国内盤レビューの拘束のドローイング
↑「拘束のドローイング」を実際に試してみたAlexander Yosinov Motiskiさん。

関連リンク

+ LIVE 8 JAPAN
+ björk.com
+ マシュー・バーニー展/金沢21世紀美術館

スポンサーサイト
次の記事:RHCP - Live in Las Vegasの全音源
ひとつ前の記事:RHCP - Vegas Rocks 100 [Photo, Setlist, Audio & Video]

この記事へのコメント

map 2005-07-07 08:29:05 #- [編集]
そうそう、そうでした。出演が決まったニュースを見た時「タイミング良すぎ!」って思いましたもん。
私は見てないのですが「拘束のドローイング」には衝撃的な映像があるんだそうです。すごく気になります・・・
fugazo@大正おかん座 2005-07-07 13:30:56 #- [編集]
>タイミング良すぎ!
ですよね。この情報を知っていたからビョークに声をかけたとしか考えられない。。

>衝撃的な映像
えっ!?そうなんですか?「捕鯨」関係かな?なんだろう。近くで公開されないかなぁ。
azzaro 2005-07-07 18:15:36 #- [編集]
そうだったんですか。
たまたま日本に来てたんだろうなーと思ってたんですが。

しかし・・『体を不自由な状態で拘束して絵を描く』ってどんな絵なんだろ。。
fugazo@大正おかん座 2005-07-07 18:28:55 #- [編集]
azzaroさん>
ビョークがやたら浮いてるなぁって不思議に思ってたんですよ。これなら説明がつきます(笑)

>体を不自由な状態で拘束して絵を描く
試している人がいました↓
http://prohibition.blogspot.com/2005/06/blog-post_111974302679585051.html
azzaro 2005-07-07 20:40:43 #- [編集]
頭に血が昇るので・・って。(笑)
しかも可愛い絵だ・・・。

なんか、実際のをますます見たくなってきましたね。
顔を真っ赤にしながら頑張ってるんだろうな(笑)
fugazo@大正おかん座 2005-07-08 02:27:53 #- [編集]
azzaroさん>
>可愛い絵
一番上のベンツにも似たようなキャラが乗っている(笑)
Alexander Yosinov Motiskiさんの挑戦でこのアートに興味を抱いた人は多いはず、偉業ですね♪

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。