<BjorkがLIVE 8に出演したもう一つの理由 | [映画] 'Last Days' - Gus Van Sant>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:BjorkがLIVE 8に出演したもう一つの理由
ひとつ前の記事:[映画] 'Last Days' - Gus Van Sant

RHCP - Vegas Rocks 100 [Photo, Setlist, Audio & Video]

RHCP - Vegas 100

7月2日に行われたLas Vegas 100周年イベントでのRed Hot Chili Peppersのライブのセットリストと写真の情報がwww.frusciante.netで公開されてました。

[追記: Jul 6, 2005]

www.frusciante.netに公開されていた情報よりOHG Forumsの情報の方が正しいみたいなんで差し替えておきます。

www.frusciante.netのセットリストに書いてあった "Unknown (Thelonious Monk cover)" はThelonious Monsterのカバーだったみたいです。"Red Hot Mama" も新曲ではなくFunkadelicのカバーでした。("Red Hot Mama"収録アルバムはこちら

Thelonious Monster

RED HOT CHILI PEPPERSのジョン・フルシアンテが最初に在籍したバンドで、PORNO FOR PYROSのマーティン・レ・ノーブルが在籍したことでも知られる古参バンド、いくつかのアルバムはEPITAPHリリースで、主要メンバーはBicycle Thief のBob Forrest 、Weisstronauts のPete Weiss、 The Circle Jerks のDix Denneyらで、作品によってPoison Ideaのギタリスト、The Red Hot Chili Peppers のFLEA、BAD RELIGION のBrett Gurewitz (EPITAPH社長)らが参加。バラエティ豊かな破天荒なロック。

アルバム:『California Clam Chowder』のカスタマーレビューより。

Las Vegas' 100th Anniversary Concert on July 2, 2005

01 - intro
02 - By the Way
03 - Scar Tissue
04 - Fortune Faded
05 - Otherside
06 - Throw away your Television
07 - NEW: "For the 21st Century"
08 - Don't Forget Me
09 - I feel Love (Donna Summer Cover)
10 - Parallel Universe
11 - Thelonious Monster Cover
12 - Brandy (Looking Glass Cover)
13 - Get On Top
14 - Soul to Squeeze
15 - NEW: "Ready Made"
16 - Jam
17 - Californication
18 - Red Hot Mama (Funkadelic Cover)
19 - Right on Time
20 - Can't Stop

21 - Jam (John on Bass, Flea on Trumpet)
22 - Under the Bridge
23 - Give It Away
24 - Jam

+ 手書きのセットリスト (たぶんアンソニー)

20曲目までが本セットで、21曲目のジョンとフリーのJamからがアンコールだったみたいです。新曲を二曲披露。ライブ映像がいくつか下のリンク先でダウンロードできます。YouSendItなんで一週間後には(11日くらいには)無くなるかもしれません。お早めに。

ライブ映像

+ I Feel Love
+ 21st Century, Part 1
+ 21st Century, Part 2
+ Ready Made
+ Flea's trumpet solo with John playing bass
+ Jam at the end of the show

MacのWMPでは再生できなかったんですが、Winの最新のWMPでは再生できました。コーデックが無ければCOW & SCORPIONに色々あるんで試してみては。ジョンがレスポールを使ってる曲もありましたよ。音源のみのファイルもあります。↓

ライブ音源

+ 21st Century pt 1
+ 21st Century pt 2
+ Ready Made

ライブの写真も先日紹介したものよりもっと大きくて鮮明なものがありました。↓

Photo

+ Centennial Concert Las Vegas (OHG Forums)
+ Vegas Rocks 100 (Getty Images)

フリーのブリーフオンリー&タケコプターが最高です。そんな格好なのに真剣に弾いてるのがさらに◎。

作品紹介

Live at Slane Castle ライヴ・アット・スレイン・キャッスル
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
メガヒットを記録したアルバム『バイ・ザ・ウェイ』に伴うツアーから2003年8月23日、アイルランドのダブリンで行われた野外ライヴの模様を収めたDVD。8万人といわれる大観衆を前にして、ファンキーでメロディアスでハードなサウンドが全開。
Live in Hyde Park Live in Hyde Park
Red Hot Chili Peppers
レッチリ初のライブ・アルバム。全公演で40万人を動員したヨーロッパ・ツアーから6月19日、20日、25日の3日間、ロンドン・ハイドパークでのライブを収録。新曲、カバー曲、フリーのトランペットやチャドのドラム・ソロも収録。

*関連記事はカテゴリーのRed Hot Chili Peppersからどうぞ。

スポンサーサイト
次の記事:BjorkがLIVE 8に出演したもう一つの理由
ひとつ前の記事:[映画] 'Last Days' - Gus Van Sant

この記事へのコメント

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。