<Coldplayのフロントマンがパクリ発言!? | [Today's Clip] - Jun 2, 2005>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:Coldplayのフロントマンがパクリ発言!?
ひとつ前の記事:[Today's Clip] - Jun 2, 2005

[Radiohead]ファンサイトに未発表音源多数

Radioheadマニアには有名なのかな?

ライブ音源なんかがネットに出回る数が人気の指標にもなりつつあるのか?(いや、もうなってるのか?)今日記事でも取り上げたColdplayのニューアルバム "X&Y" のリーク音源も出回りまくってるし、、、最近ミュージシャンてちゃんと稼げてるのかちょっと心配。。

でも本当に良かったら圧縮音源なんかでは我慢出来ないと思うし、fugazoの場合なんかCD買ってさらにLP買ったり。(呆...するよねみんなも...)でもでも、そういうヘビーリスナーって多くはないだろうし、やっぱり売り上げに支障をきたしているんだろうか。

逆にこうも考えられるかも。「ヘビーリスナーじゃないとそんなリーク音源を探しまわらない」だとするとリーク音源を聴く大多数の人は、圧縮音源では納得できない人達で売り上げにはあまり影響を与えないとか。

まぁとにかく最近の有名なアーティストのアルバムはほとんど発売日前にリークされちゃってます。これ現状。。アメリカのBlogでは「MP3 Blog」ってのが流行ってて、発売日前に全曲フル試聴できちゃう。でも一応ダウンロードはできなくなっていて(できるとこもある)、気に入ったら「このAmazonのリンクから購入したって」みたいな仕組みになってる。で、これの売り上げが良いからレコード会社も見て見ぬふりなんだとか。

前置きが長くなったんですけど、今日もそういうギリギリ(いや、アウトなのか??)なサイトを二つ。

+ RADIOHEAD: Drooling Looney Tunes (Kid A - Amnesiac)
+ R A D I O H E A D C O V E R A G E

Radioheadマニアの間では有名なのかも知れないんだけど、fugazoは初めて行きました。で、Drooling Looney Multimediaってページに行くとRadioheadのライブ音源やデモ音源、Photoなんかがあります。

その中にBeckThom YorkeVelvet Undergroundの "I'm Set Free" をカバーしてる音源があるんですが、もう一つのサイト「R A D I O H E A D C O V E R A G E」Thom Yorke duets with Beck at Concert For Artists' Rightsてページでそのときの写真が載ってたりして、二つのサイトをグルグルすると面白いと思いますよ。

スポンサーサイト
次の記事:Coldplayのフロントマンがパクリ発言!?
ひとつ前の記事:[Today's Clip] - Jun 2, 2005

この記事へのコメント

azzaro 2005-06-06 00:20:50 #- [編集]
うそ、これ、ちょっと、すごい。
そういえば5年ほど前かな、外国サイト回ってたときmp3がダウンし放題だったのを思い出しました。
ある時期で全く無くなり、クリックすると怖いことも起きるので、
まともにサイト回りできなくなってました。
でも売り上げが良くなるんだったら、日本ももっと開放的になってもいいような気もするんですけどね・・。
fugazo@大正おかん座 2005-06-06 01:28:07 #- [編集]
>クリックすると怖いことも起きる
どんなことになるんですか(笑)

>日本ももっと開放的に
このままだとほんと衰退していくような気がする。自分が洋楽しか聴かないんでよくわからないですけど、邦楽ばなれがどんどん進んでいくんじゃないかな??
azzaro 2005-06-06 21:18:33 #- [編集]
mp3 dawnをクリックすると妙なものつかまされるんですよ(笑)

確かによく売れてるなーっていう邦楽でも、80~90年代に比べればただの「ヒット」なセールスみたいですね。
「メガヒット」など死語になるんだろうな。CCCDがよくない。CCCDが。


fugazo@大正おかん座 2005-06-06 21:34:05 #- [編集]
>妙なもの
「妙」ですか(笑)恐いですねぇ。。
>CCCDがよくない
なんか最近やることなすこと裏目にでてるような感じがします。欲をかきすぎてるんじゃないかなぁ?おとぎ話でも小さい箱を選べって言われてるのに。。

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。