<[Coldplay]"Speed of Sound"のPVならココ! | fugazo's Weekly Artist Chart 3>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の記事:[Coldplay]"Speed of Sound"のPVならココ!
ひとつ前の記事:fugazo's Weekly Artist Chart 3

元ATDIのベーシストがMars Voltaに加入

またしても時間がなく今日も更新できないのですが、これだけは伝えておかねば!

At the Drive-In (アット・ザ・ドライブイン) のベーシストで現 Sparta (スパルタ) のギタリスト Paul HinojosSparta を脱退し The Mars Volta (マーズ・ヴォルタ) に加入するとのこと。

時間が押していて詳細が書けないのですが、The Mars Volta のHP の news と GIGWISE.comの記事に詳細が書いてあります。では!


[ 追記:Jun 1, 2005 ] ↓

The Mars Volta からの発表によると、Paul は故 Jeremy Ward のポジションに就くようです。Paul は Jeremy が亡くなった2003年にも一時的にサウンド・マニピュレーターとして参加していたのですが、今回 Omar (gt / The Mars Volta) からの誘いを正式に引き受けたようです。

最初はオフステージでの活動に限られると思うが、Omar が Paul とステージで共演したいと強く願っているので、いずれはステージに立つでしょうとのこと。

また Omar は「子供の頃から一緒にいて、一緒にバンドでプレイしてきたし、それに Paul は Jeremy ととても親しかった。だから Paul が Jeremy のポジションに就くにふさわしく、その役割はウチのバンドには必要不可欠なものなんだ。」(とfugazoが読み取っただけなので間違ってたらごめん)

さらに Paul も Sparta での活動が楽しめなくなってきていたようで、そんな話しを聞いていた Omar が「じゃあ暇なときでいいし、ウチでプレイしてよ」みたいな感じで声をかけたみたいです。

Jeremy Ward Paul Hinojos
Jeremy WardPaul Hinojos

サウンド・マニピュレーターとして参加するという事で、The Mars Volta の At the Drive-In 的な側面よりも、95年から Jeremy, Ikey (マーヴォの優しそうなキーボディスト), Omar (ベース担当), Cedric (ドラム担当) で活動している『De Facto』(ラテン語で "事実上の" の意) 的な側面が強くなるのかもと思っております。

Dub を基調にしたサウンドを繰り広げる De Facto にはサウンド・マニピュレーターとしての Jeremy の存在は大きく、彼の死後アルバムをリリースしてないことからも、いかに重要なポジションだったかは推察できます。

Omar のギターもエフェクターを多用した "空間を支配するギター" な訳ですが、その世界観を助長するサウンド・マニピュレーター (主にヴォーカル・エフェクトをしていたみたい) という役割が欠けたことはバンドにとても影響を与えたはずです。(それ以前に友人の死という事実の方が重くのしかかった事は言うまでもありません)

その穴を古くからの親友である Paul が担ってくれるということは、サウンド面だけでなく精神的な部分でも助けになるのではないでしょうか。


+ De Facto Page
  • ↑De Factoについて詳しくはこちらで

De Facto の音源

Legende du Scorpion a Quatre Queues MEGATONSHOT BLAST How Do You Dub? You Fight for Dub, You Plug Dub In 456132015


The Mars Volta のHP では、同じ日に "L' Via L' Viaquez" の PV の公開が始まっています。この曲はそう!我らが John (gt / Red Hot Chiri Peppers) が冒頭と中盤に独特のオーバードライブギターを挿入している曲で、アルバムでジョンファンが一番テンション上げるとこですね。

+ [PV] "L' Via L' Viaquez" wm rm


At the Drive-In - Anthology

このニュースが At the Drive-In のアンソロジー・アルバムの発売と非常にタイムリーに出てきたなぁと不思議に思いますが.....US盤が5/24に、日本盤が6/22に発売されます。

このアルバムにはDVDがおまけで付いてくるんですが、AmazonとHMVの輸入盤のページを見てもDVD付きとは書いてあっても(Amazonは英文のレビューのところに書いてあります)、詳細については何も触れられていません。

輸入盤のDVDの内容については、レーベルの FearlessのHPこちらのページで確認できます。(2曲ダウンロードできます!)また、同サイトでは At the Drive-In の Mini Site が設けられていて、アンソロジー・アルバムの全曲試聴や壁紙、アイコンなんかがゲットできるという太っ腹ぶり!!

内容だけでなく「リージョンコード」も気になるところですが、それについては現在HMVに問い合わせ中です。以前に『Axis Of Justice』って Tom Morello (トム・モレロ), Serj Tankian (サージ・タンキアン)主催のNGO団体のライブ音源にDVDが付いてるアルバムの輸入盤を買ったんですが、これは日本国内のDVDプレーヤーでも再生できました。

HMVから返事がきたらまた追記します。それでも心配な方は6/22発売の日本盤の購入をオススメします。

[追記 : Jun 4, 2005]

HMV から返答がきました。

HMV.co.jpをご利用頂き誠にありがとうございます。

Anthology - This Station Is Non-operational / At The Drive In
カタログNo: 30074
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1080039

お問い合わせ頂きました上記商品の付属DVDは、国内盤と同じ収録内容ですが、リージョン1のため日本国内向け仕様のDVDプレーヤーでは再生ができません。

この度はご連絡ありがとうございました。
今後ともHMVを宜しくお願い申し上げます。

ということで、付属 DVD を観たい人 (ほとんどそうだと思いますが) は日本盤を購入するか、リージョンコード1でも再生出来るプレーヤー・方法などをググってみて下さい。

アルバムの内容

日本盤はこちら

- CD -

  1. Fahrenheit
  2. Picket Fence Cartel
  3. Chanbara
  4. Lopsided
  5. Napoleon Solo
  6. Pickpocket
  7. Doorman's Placebo (B-Side)
  8. Metronome
  9. 198D
  10. One Armed Scissor
  11. Enfilade
  12. Non Zero Possibility
  13. Incetardis (B-Side)
  14. Autorelocator (Rare)
  15. Rascuache (Vaya Remix)
  16. This Night Has Opened My Eyes (Smiths cover)
  17. Initiation (BBC Lamacq Session)
  18. Take Up Thy Stethoscope and Walk (Pink Floyd cover)

- DVD -

  1. One Armed Scissor Video
  2. Invalid Litter Dept. Video
  3. Metronome Arthritis Video
  4. Operations Manual- Electronic Press Kit
  5. Discography
  6. Wallpaper & Buddy Icons

「Electronic Press Kit」は宣伝素材(チラシとかか?)だそうです。


関連記事

関連リンク
+ The Mars Volta
+ Sparta :: Official Site
+ ///at.the.drive-in/// - At the Drive-In の Mini Site
+ FEARLESS RECORDS

スポンサーサイト
次の記事:[Coldplay]"Speed of Sound"のPVならココ!
ひとつ前の記事:fugazo's Weekly Artist Chart 3

この記事へのコメント

shin 2005-05-31 20:01:28 #- [編集]
いやぁ、ほんとびっくりしました。
脱退したと思ったら、まさかすぐに正式加入するとは。フジロックにはポールのベースが見れるんですかねぇ。
fugazo@大正おかん座 2005-05-31 22:38:01 #- [編集]
スパルタはノー・サポートだったんで、その兆候を察知できませんでした。
前に書いたんですが、ATDIのベースが好きじゃないんでベースでの加入は僕にはマイナス要素です。。どうなるんでしょうね。
Quattro 2005-06-01 11:40:27 #SFo5/nok [編集]
うぉ! マジっすか! これでMars VoltaがよりATDI色が強くなるんでしょうかね? 今のプログレッシブな芸風も好きだけど、やっぱりATDIの頃の勢いを求めちゃったりもします。大好きだったんで。
Doo 2005-06-01 11:41:48 #- [編集]
はじめまして。
ShinさんのBlogから来ました。
今回のPaulの脱退→合流劇は
ちょっと感動もんでした。
しっかりSound Manipulator役らしいので一安心です(笑)。
こちらの情報量は素晴らしいですね。
またちょくちょく寄らせてもらいます。
kkdgc 2005-06-01 12:13:43 #3HxCbCN2 [編集]
私、ホアンの地味な?でもガツンとした姿勢が結構好きだったんですけど...。
fugazo@大正おかん座 2005-06-01 13:55:08 #- [編集]
Quattro大佐>
マジみたいですよ!久しぶりのビッグニュースの予感です。昨日帰宅してから英文と睨めっこしてたんですが、どうやらベースでの加入ではないようです。しかし、後々ステージで一緒にプレイしたいとオマーが強く希望しているみたいですよ。
これから音楽的にどんな化学反応を起こすのか楽しみですね!

Dooさん>
はじめましてm(_ _)m
Shinさんのブログからきてくれはったんですか、ありがとうございます。Shinさんとは、ブログ始めたころMars Voltaの記事にTBさせてもらった時からのお付き合いなんですよ。
さっきDooさんのブログにもお邪魔しました。Dooさんのブログもスゴい情報量じゃないですか!Dischordのこととかも書いてあったし興味シンシンですよ!また遊びに行かせてもらいます。

kkdgcさん>
ホアンは無事(笑)みたいですよ!絵的には他のメンバーに押されてますが、(他のメンバー濃スギ!!)音では全然負けてないホアンの活躍には僕も一目を置いています。
彼が抜けるなんてことは大打撃なので僕も心配してました。よかった×2。。
kkdgc 2005-06-02 18:35:20 #3HxCbCN2 [編集]
無事~!!
それを聞いて安心です。
いや、まじで、彼がぬけたらさみしすぎ。

この記事にコメントする

*記事以外への感想・タレこみ・不具合報告などは掲示板に書き込んで頂くか、メールでお願いします。

オプション
オプション
編集用
  非公開コメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

トラックバック・ポリシー(送信する前にお読みください)
※スパム対策のため、大正おかん座へのリンクがない記事からのトラックバックは自動的に受けつけないようになっています。ご了承下さい。

SPARTA、ポール脱退!?そして・・・ - しん日記 2005/05/31 19:15
Spartaのギター(ATDIではBass)、Paul Hinojosが脱退したらしいです。スパルタ、ポール脱退ユニバーサルのページとうとう3分割になったか、at the drive-in。SPARTAといえば、PorcelainのTシャツを、IncubusのベースのBenが、ライブD ... Read more

sparta/Porcelain - Skyphone Speaker 2005/06/07 22:59
学祭で忙しかったのと実はパソコンが壊れて修理出していたので久々の更新になってしまいました。。ごめんなさい m(__)m更新してない間、今池の中古レコード屋P-CAN FUDGEのバーゲンに行きました♪しかし、予定があって行ったのが昼だったので300円の特設コーナーはすでに荒ら ... Read more

Mars Volta - Rock De la 2005/06/16 23:34
今年のFujiRockに参戦するMars Voltですが、元々はAt the drive-inっていうバンドのメンバーが作ったバンドです。At the drive-inは今でも自分の中で上位Rockバンドの一つです。特に アーティスト: At the Drive-In タイトル: Relationship of Command は今でも色褪せず聞 ... Read more

全記事表示最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。